日焼け止めの基礎知識をまるっと確認!紫外線対策はこれで完璧!

日差しの強い時期になると
チリチリと肌に感じる紫外線。

絶対焼かない方法って?
塗っていたのに焼けてしまったのはどうして?
毎日使うと肌荒れするの?
肌トラブルが起こったらどうする?
子供に使う場合はどんなことに注意しておくべき?

今年こそは絶対焼かない!

そんなあなたの為の紫外線対策情報をまとめました。
子供に使う場合の注意点や日焼け止めのうっかり汚れ対策も
合わせてご確認ください。

スポンサーリンク
  

日焼け止め 知っておくべき基礎知識と紫外線対策

紫外線対策といえばまず頭に浮かぶのは日焼け止めではないでしょうか。ですが、ただ塗っておけばOKというわけでもありません。
持続効果だったり、一度に使うべき量や塗り方のコツだったり。日焼け止めは正しい使い方をマスターしてこそUV対策としても効果を発揮するものです。間違った使い方では逆に焼けてしまうことも。
今年こそは白肌キープ。日焼け止めの基礎知識をおさらいしてしっかり今年の紫外線対策に備えましょう。

1.日焼け止め 毎日SPF50使って大丈夫?肌に悪いって本当?
2.日焼け止めは何分前に塗るべき?塗り方のコツと効き目の持続時間
3.日焼け止め 塗ってすぐの外出は効果なし?30分前に塗る理由とは
4.日焼け止めは何時間もつ?SPFを計算して焼かない塗り方をマスター
5.日焼け止めを混ぜて使うのはアリ?逆に焼ける可能性も?
6.日焼け止めは何月から何月まで使う?塗る時間帯も重要!
7.日焼け止めは曇りや雨の日でも塗るべき?塗らなくてもいい?
8.オフィスの窓際は紫外線が怖い!ブラインドで遮れないUVA対策とは

スポンサーリンク

日焼け止め メイクとスキンケアとの関係性

女性にとって日焼け止めとメイクは切っても切れない関係。汗をたくさんかく夏の時期には日焼け止めもメイクも落ちてしまいがちです。
でも塗りなおしってどうしたらいいの?日焼け止めを使うと乾燥するのはどうして?そんな女性だからこそのお悩みについてまとめています。

1.日焼け止め塗ったら白いカス!?なぜか出てくるモロモロの原因とは
2.日焼け止めはファンデーションの上からでもOK?塗り直しの極意とは
3.日焼け止めをつけたまま寝るのはアリ?落とさないとどうなるの?
4.日焼け止めしたまま昼寝…塗ったまま寝るのはまずい?落とすべき?
5.日焼け止めは髪に塗る時代!紫外線による髪の毛のダメージをケア
6.日焼け止めを塗ると粉っぽい…皮がむけるのは乾燥が原因だった?
7.日焼け止めの手のベタベタ…洗うとカサカサするしどうしたらいい?

日焼け止め 赤ちゃんや子供に使う時の注意

大人と違って赤ちゃんや子供の肌はとってもデリケート。日焼け止めを塗る時は肌にかかる負担の少ないように成分チェックや塗り方の工夫をママとしてしっかり覚えておくべき。
日焼け止め同様、夏には欠かせない虫除けを使う際の注意点もこちらで確認できますよ。

1.赤ちゃんの日焼け止め 塗らないとどうなる?紫外線とどっちが有害?
2.赤ちゃんの日焼け止め 目の周りの塗り方は?お母さんが注意すること
3.赤ちゃんの日焼け止め 顔の洗い方で注意すべき点と保湿のススメ
4.日焼け止めは去年のものでも子供に使える?未開封ならOK?
5.日焼け止めと虫除けどっちが先?併用時の注意と子供に使う場合の配慮

日焼け止め 車についたうっかり汚れの落とし方

毎日の出勤や休日のドライブで車を運転する際に内装についてしまった日焼け止め。慌てて落とそうとして余計ひどくなってしまった人、案外多いのではないでしょうか。
そんな日焼け止めのうっかり汚れを落とす時にはこちらを確認!付いてしまった汚れの箇所別に合わせてご確認くださいね。

1.日焼け止めが車についた時の落とし方!シートとハンドルをきれいに
2.車の内装についた日焼け止めの落とし方 ドアやダッシュボードは?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。