お弁当にマヨネーズ 加熱すれば大丈夫?そのままかけると腐る?

「お弁当にマヨネーズ使って大丈夫なのかな…?」

お弁当作りの初心者さんは
ふとこんな疑問を持ったことがあるのではないでしょうか。

マヨネーズには抗菌作用のあるお酢と
傷みやすい卵が原料として使われています。

使っていいの?危ないの?
そんなお弁当あるあるな疑問にお答えしていきましょう。

スポンサーリンク
  

お弁当に入れるマヨネーズ 加熱すれば大丈夫?

みんな大好きマヨネーズ。そのままかけたり、何かとあえたり、マヨネーズ味が嫌いな人ってそうそういないのではないでしょうか。

そんな食卓で大活躍のマヨネーズについて。

「お弁当に使っても大丈夫なのかな…?」

なんて思った人も少なくないはず。卵を使って作られているので、傷みやすいのではないかと心配になりますよね。子供のためのお弁当であればなおさらだと思います。

マヨネーズの主な原料は卵・油・お酢・塩
抗菌作用があるお酢も含まれているのでマヨネーズ自体が腐るということは考えにくいでしょう。ただ、お弁当の場合は作ってからすぐに食べるというわけではないので詰めるおかずによっては少々危ないかもしれません。

というのは、マヨネーズに塩も含まれているから。塩によって水分がしみ出してしまうんですね。水分によって菌が繁殖し、お弁当箱の中の他のおかずに移ってしまう可能性もあるということなのです。

マヨネーズは好きだけど、なんとなく不安…そんな人には『加熱調理』はいかがでしょうか。普段使っている油の代わりにマヨネーズを使うことであの独特のコクがプラスされて旨みもアップ!手軽に作れるのもおすすめポイントです。
私は最後に粒入りマスタードを入れて仕上げています。マスタードには抗菌作用があるのでお弁当にはもってこいの香辛料ですね。

簡単で美味しいマヨ炒め。ぜひ一度お試しあれ^^

スポンサーリンク

お弁当のマヨネーズ 家と食前どちらでかける?

マヨネーズの加熱調理についてご紹介しましたが、お弁当にマヨネーズをそのまま使うのは絶対NGということではありません。入れ方さえ気をつけておけばすぐに傷んだり腐るようなことはないのでご安心を。

ではどのようなことに注意すべきかというと、家で作る際に直接かけて持たせないということがポイントになります。
小さい子供ほどお弁当をゆすってしまいがちなので、前述のように他のおかずにマヨネーズが移ってしまうこともありますよね。菌が繁殖してしまう心配はもちろんですし、味の合わないものが隣り合わせだった場合はせっかく作ったおかずが残念な味になってしまうことも…^^;

なのであらかじめ別の容器に分けておき、食べる時につける形であれば安心です。100円ショップにもマヨネーズ用の小さな容器があるのでお弁当コーナーをチェックしてみるといいかもしれません。

ちなみに私の母が用意するお弁当はアルミカップにマヨネーズを絞ってその上にオクラやブロッコリーを入れていく…といった詰め方でした。子供時代の私はそれほど活発でもなかったのでお弁当箱が揺れるような心配はしていなかったのでしょう(笑)

タルタルソースはお弁当に使っても大丈夫?

では、タルタルソースはどうでしょうか。マヨネーズ同様不安に思う人もいらっしゃると思います。
エビフライやチキン南蛮には欠かせないタルタルソースですが、市販の小袋のものを添えておくか、手作りの場合は別容器で用意した方が良いですね。

タルタルソースは主にマヨネーズを使っています。マヨネーズ自体に問題はなくても、傷みやすい卵が入っているのでおかずに直接かけるのではなく別で用意したものをかけて食べた方が美味しいですし衛生的にも安心です。

ポテトサラダを入れたお弁当 マヨネーズは大丈夫?

次に、マヨネーズであえているポテトサラダはどうでしょうか。お弁当に入っていたら嬉しい人気のおかずですよね。

結論としては、使う具材や時期によるといったところだと思います。
ポテトサラダは名前の通りじゃがいもを使ったサラダです。このじゃがいもに含まれるでんぷんとマヨネーズが混ざると傷みやすくなってしまうんですね。
そして私自身もポテトサラダを作る際にきゅうりを入れることが多いのですが、このきゅうりがマヨネーズの塩分と反応して水気が出ることも考えられるのです。菌は温かい温度と水分を好みます。お弁当の蓋を開けるまでの時間に中身がどうなるかわかりません。気温の高い時期だと考えるのも怖いですね^^;
ですので夏場のお弁当にポテトサラダを入れるのは避けた方が無難と言えます。夏場でなくとも加熱していない具材や手作りのマヨネーズを使うのは控えた方が良いでしょう。

「おかずのレパートリーが少なくてどうしても入れたい…」

という場合、夏場だけは極力避けること。そして保冷剤を必ず用意するようにしてくださいね。

まとめ

  • マヨネーズ自体は腐らなくてもかけたりあえたりすることで傷みやすくなる
  • お弁当には手軽で簡単に加熱調理できるマヨ炒めがオススメ
  • マヨネーズ系の調味料をお弁当に使いたい時は別容器で食べる直前にかけるべし

↓こちらもオススメ↓

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。