厄除け・八方除け一覧

八方除けはいつ受けるもの?節分までに?喪中の時はどうする?

人生の中で9年に1度めぐってくるとされている八方塞がり。 「お祓いしてもらいたいけれどいつ行ったらいいんだろう?」 「よく節分までに行くものって聞くけどそれって本当なの?」 「もし、喪中と重なってしまったらどうするべき?」 八方除けのお祓いを受ける時期についてわかりやすくまとめました。

八方除けと厄除けの違いとは?同時にできる?初穂料はどうなる?

節分の時期には厄払いを受ける為に神社にお参りする人が増えますが 「私、厄年と八方塞がり重なってるんだけど…」 こんな人いらっしゃると思います。 そもそも八方塞がりとはなんでしょうか。厄年とどう違うのでしょうか。 このふたつの違いとお祓いを受ける場合の基礎知識についてわかりやすくまとめました。

八方塞がりと厄年の違いとは?お祓いとその年の過ごし方体験談

八方塞がりとは何でしょうか。 その意味は?厄年との違いは?八方塞がりのお祓いってどんなもの? 私自身が八方塞がりの年になった時、どう過ごしていたか等の体験を交えながらわかりやすくまとめてみました。 八方塞がりを迎える人へ何かしら理解を深めるものになれば幸いです。

厄年の女性の出産は厄落としに?女性の厄払いやっぱりするべき?

出産と厄年が重なってしまった… 「厄落としになるから大丈夫」という人もいるけれどそれって本当なの? 厄払いしなくてもいい?やっぱりした方がいい? 女性の厄年のお祓いについてまとめました。 出産を控えている厄年の方は是非目を通してみてくださいね。

厄年のお祓い後のお札はどうする?飾る方角と返す時期・場所は?

厄年のお祓いを済ませてきたけれどその時にもらったお札はどうしたらいいの? 家に神棚はないけど大丈夫?方角とかどんな風に飾ればいい? いつまで飾っておけばいいのか、また、返す時期と場所についてまとめました。 お札を目の前にしてどうしたものかとお悩みの方、ぜひ参考にしてみてください。

神社のお下がりで米や砂糖・お神酒を頂いた時はどうすれば?

神社で祈願を受けた時、お下がりとしてお米や砂糖菓子を頂いたけれど これ、持ち帰った後どうしたらいいの? 一緒にお神酒ももらったけれど家族みんな下戸で飲めないし… そんな疑問でお悩みのあなたの為に神社からいただいたお下がりについてまとめてみましたよ。