お守りを好きな人に渡すのはNG?プレゼントするのはやっぱり重い?

好きな人が頑張っている姿を見ると
何かしらしてあげたくなるもの。

そのひとつに『お守り』を思いつく人は多いのではないでしょうか。

学生さんだったら、
もうすぐ受験や部活の試合を控えている人だったり。

社会人の人だったら、
新企画への挑戦やスキルアップへの資格取得を目指している人だったり。

色んな人がいると思います。
でも、お守りをあげて喜んでくれる人だけではないのは確か。

若干引かれたり、最悪の場合「重い…」と思われることも。

じゃあお守りを渡すのはやめたほうがいい?
それともやっぱり渡して励ましてあげたい?

そんな悩める女子にチェックしていただきたい内容をまとめました。

スポンサーリンク
  

お守りを好きな人に渡すのはNG?

「お守りを渡したいけど…重いって思われるかな…」

せっかくの好意でやったことが迷惑に思われたらそれこそ悲しいものです。
まずはあなたと相手との距離がどんなものか考えてみましょう。

①彼氏彼女として付き合っている仲 
②付き合ってはいないけれどお互い意識している仲
③恋人ではないけれど友達以上の関係
④周りのみんなと同じ距離感の友達
⑤自分の単なる片思い

さて、どれに当てはまるでしょうか。

自分と相手との距離感が大きいほど、いきなりお守りを渡されたら…どうでしょうか?
これ、自分の立場と逆に置き換えたら簡単に答えは出るんです。

例えば、あなたが何とも思っていない人、というか眼中にもない人からいきなりお守りを渡されたらどう思いますか?

きっとほとんどの人が、

「怖ッ…」

って思っちゃいますよね^^;

それと同じなんです。
お守りを渡される相手も同じように思うはずです。

④~⑤に当てはまる人はお守りのプレゼントはやめておいた方が賢明です。

まだ距離が近くないのにいきなり何か物をあげる、という行為はやっぱり控えるべきでしょう。
それがお守りならなおさらです。

それよりも相手にとって役立つ情報を集めて教えてあげる方がよっぽど喜ばれますよ。

だからと言って①~③に当てはまる仲の良い距離感の間柄でも、渡すものがお守りだとするとやっぱり渡し方を十分に考える必要があります。

好きな人に「重い」なんて思われたくないですよね。
そうならない為にもポイントをひとつずつ確認していきましょう。

お守りを好きな人にプレゼントしたいなら

たとえ彼氏彼女の関係でも、お守りをもらうのには気が引ける…と感じる人もいます。

それくらいお守りってデリケートなものなんです^^;
考え方も受け取り方も人それぞれですからね。

自分のことを思って…という気持ちは伝わったとしても、時にそれが相手にとってはプレッシャーになってしまうこともあるので。

もちろん喜んでくれる人もいます。
だからこそ、相手の気持ちを探ることが必須になってくるわけですね。

①彼氏彼女として付き合っている仲 
②付き合ってはいないけれどお互い意識している仲

といった比較的距離の近い関係の二人なら正直に尋ねてみるのもアリだと思います。

付き合っているふたりなら、

「今度家族で〇〇神社あたりに観光に行くんだけど、お守りでも買ってこようか?」

といった重たく感じさせない言い回しで確認するのもいいでしょう。
その時の相手の反応を見て判断すればOKですね。

また、お互いに意識しているにもかかわらずまだムズキュンな関係を続けているふたりの場合なら、

「どんな種類のお守りがあるのかな~」

「私は自分のお守り買うけど、〇〇君は別に要らないよね?」

といった感じで探りを入れてみるのもいいですね。

「別にいらねーし!」

「コラ、自分のだけ買ってんじゃねーよ!」

…といった風に、その返答次第でどっちにするかを決める。

要らないといいながら実は欲しい…なんて思ってるあまのじゃくな性格の人もいるかもしれませんけどね^^;

個人的にはお守りにこだわらずに縁起の良さそうなもの、逆にお守りとは全く関係ない笑える雑貨をお守り代わりに渡す、というのもひとつの案だと思います。

「なんか福を運んできてくれるかもよ~」

なんて言ったりして。

私だったら好きな人がくれたものがそばにあったらとても嬉しいし、それが目に入る度に頑張れそうな気がします。
あ、あくまでも参考的な意見として受け止めて下さい(笑)

ちなみに

「お守りをくれたら嬉しい」

としっかり意思表示してくれた人には、その人の願意に見合うお守りを選んであげましょう。

逆に、残念ながらまだ距離が縮まっていない人はお守りを渡すことだけはやめておきましょうね。

特に縁結びのお守りはNGです。
確実に、引かれますから…。

スポンサーリンク

好きな人にお守りをあげることで重いと思われないように

「重い」とか「迷惑」とか言われることに不安を感じているなら前述のようにお守りにこだわる必要はまったくないんです。

相手が頑張っていることに対してのご利益がありそうな神社やお寺にお参りして、代理でお祈りをしてくるのも好きな人への愛情の示し方だと思います。

そしてそのことをわざわざ相手に伝える必要もありません。

別の視点から見てみれば、自分からすれば相手への思いやりだとしても、相手にとってはただの押し付けになってしまう場合もあるのですから。

何かに対して、目標に向かって頑張っている人は気持ちがナーバスになっていることが多いものです。
相手の知らないところで支えてあげるのも愛情のひとつの形ではないでしょうか。

家族や友達ならそこまで気を遣うこともないかもしれませんが、渡す相手が『好きな人』だと、お守りを渡すのは色々と考えてしまう点が多いですよね。

ちなみに私なら…の場合ですが。

『好きな人』『でも友達』といった間柄なら、絵馬に自分のお願いごとをでかでかと書いて、目立たないような隅の方に

「ついでに〇〇君が〇〇に合格しますように」←あくまでも例です

といった感じの絵馬を奉納して写真に撮って相手のスマホに送る…なんて方法で攻めるかな~なんて思います(笑)

勘が良い人なら私の気持ちに気付いてくれるかもしれないし、気付いてくれなくても

「ついでにってなんだよ!」

って笑ってくれるかもしれない。
笑って普段頑張りすぎている相手の肩の力が抜けるかもしれない。

そんな形でも相手の力になってあげられることでしょう。

『ついでに』といった言葉で重く感じさせずに、でも『応援してる』といった気持ちも伝える

うーん、我ながら卑怯な手口ですね^^
でも、使えない手段ではないとは思いますよ?(笑)

本当の気持ちを言葉にしなくても、真剣な気持ちをお祈りしておくことの方が大事。
それこそまだ友達止まりの人は、まず自然と相手に意識してもらうことから始める。

まずはそこを考えてみるべきではないでしょうか。
お守りを渡すことを考えるのはそれからでしょうね^^

ちなみに相手が既にお守りを持っていて別のお守りをプレゼントすることになったとしても、お守りは複数持つことに関しては特に問題ないので、そのことをきちんと伝えて安心させてあげてください。

以上、参考になりましたら幸いです。

あと、余計なお世話かもしれませんが…
頑張れ!片思いの人!!(笑)

まとめ

  • お守りを好きな人に渡したい時には相手の考えをまず探ることが先決
  • 自分の気持ちの押し付けにならないように相手との距離感もわきまえておくこと
  • お守りにこだわらずに相手の支えになるのは何が一番かを考えることが大切

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。