教育実習の期間変更は可能?就活とかぶる時は休むってアリ?

教育課程も取りつつ就活にもチャレンジ。

そんな頑張り屋の学生さんの悩みは
教育実習と就職活動が重なってしまうことではないでしょうか。

もし、実習期間と面接日がかぶった時はどうしたらいい?
どっちを優先するべき?どんな風に対応したらいい?

そんな就活に励む学生さんならではのお悩みはこちらで解決!
しっかり頭に叩き込んでくださいね。

スポンサーリンク
  

教育実習の期間変更は可能?

「教育実習と就職活動、頑張って両立させよう!」

そんな決意を胸に頑張っている学生さんも多いのではないでしょうか。
ただ、本人にいくらやる気があっても教育実習の期間と就職活動が重なってしまう…そんな避けられない事態に直面することもあるかと思います。

もし教育実習と就活が重なったりその他諸事情で予定していた期間を変更したい時、その希望は通るものなのでしょうか。

答えとしては、Noです。
教育実習は実習先のご厚意で受け入れていただくもの。言ってみれば、ほぼボランティアということです。

実習生を迎え入れても問題ない時期を考えたりスケジュール調整をしたりと学校にはそれなりの負担をかけてしまっていることを忘れてはいけません。そんな立場でありながら、自分から時期を希望したり、決定している実習期間の変更を申し出るのは失礼にあたる行為なのです。

スポンサーリンク

教育実習と就活がかぶる時はどうする?

「実習期間と面接がかぶった!どうしよう!!」

教育実習は学校によって9月頃の場合もありますが、どちらかといえば5~6月の時期に行うのが一般的です。そのため希望していた民間企業の面接の日程が実習期間と重なってしまうことも多く、どちらを優先すべきか悩む人も増えてくる頃でしょう。

ですが、どれだけ悩んだとしても『教育実習を優先させる』こと以外に選択肢はありません。

教育実習は元々教員を目指す人が受けるもの。だからこそ実習先の先生方も忙しい中、時間を割いて教師を目指す学生の受け入れを承諾してくれるのです。
その上で就職活動との両立を選ぶのは個人の自由ですが、だからといって実習先に迷惑をかけていいというわけではないですよね。

与えてもらった環境でできる限りのことを吸収する。これが実習先への一番の恩返しではないでしょうか。

日程が重なることなく、教育実習も面接もクリアする人も確かにいます。ですがこればっかりは運次第としか言いようがありません。

教育実習の期間を変更できない以上、企業側に面接日の延期を申し出ることになりますが、どんな対応になるかは希望する企業によってそれぞれです。延期を受け入れてもらえるところもあればその時点で「縁がなかった」と断られてしまうことも。

連絡が遅くなっても企業に対して失礼ですので、しっかりと延期希望の理由をまとめてから早急に電話を入れるようにしましょう。

教育実習と就活がかぶったら休むのアリ?

「面接日だけ教育実習のお休みをもらうのはダメかな?」

1日だけなら…と考える人もいるかもしれませんが、前述の通り日程の変更自体がNGなのですから欠席も当然NGです。何より自身の評価にも関わってきますし、仮病を使っても「自己管理ができていない」と判断されてしまいますので下手な小細工をするのはやめておいた方が賢明です。

私が学生の頃にも教職課程を選んだ友人がいました。同じように教育実習と就活が重なってしまい困り果てていた姿を覚えています。
本気で教員になるつもりはなかったものの、実習先の母校に恩師がまだいることを知った友人は悩んだ末に教職課程を選んだのだとか。

理由はその先生が以前からひとりの『人』として尊敬できる人だったから。
実習をこなしながら恩師のそばで教育以外のことも学びつつ、社会人になる前にたくさんのことにチャレンジして自分を高めていきたい。友人はそんな思いを持っていました。

教育実習はあくまでもインターンとして考えていることを人事の方に伝えてダメ元で面接日の変更を願い出たそうです。運よく面接日を延期してもらえたものの、結果は不採用。それでも友人は満足そうでした。教育実習と就活、どちらとも全力で向き合うことができたからだと思います。

実習と就活が被った場合、1次や2次面接とは違って

「最終選考に残ったからどうしても受けたい…」

そんなケースの人も少なからずいることでしょう。

優先順位として教育実習の方が上になりますが、何もせずに諦めるよりは行動してみるべき。
まずは大学に相談してみましょう。最終選考まで残っている状態なら、大学によっては休みや早退扱いといった対応をしてもらえるよう実習先へ口添えしてもらえることもあるかもしれません。

自分の将来がかかった大事な選択です。
どんなに迷ってもできるだけのことを尽くして後悔のない道を選んでくださいね。

まとめ

  • 実習生の立場で教育実習の期間変更や欠席を申し出るのはNG
  • 教育実習と就活がかぶってしまった場合は実習優先で企業に面接日延期を申し出る
  • 延期希望の理由は人事の人が納得できるような内容にしっかりとまとめあげておくこと
スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。