バレンタイン 職場でまとめて義理チョコもらっても男はうざいだけ?

「職場の義理チョコなら全員分まとめて渡せばいいよね~」

なんて思っている人、結構多いんではないでしょうか。

それに対して男性社員がどう思っているか
その辺ちゃんと把握してますか?

そもそも職場でもらう義理チョコについて男性社員は嬉しいと思っているとでも?
どうやらそれは女の傲慢のようですよ。

実際のところどうなのか、私の男友達にリアルガチな意見を聞いてきました!

今年の会社のバレンタインチョコどうしよう…とお悩みの方の
参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク
  

バレンタイン 職場の義理チョコまとめて渡すのはNG?

毎年バレンタインの時期になると、職場の人への義理チョコどうしよう…って女性社員の皆さんであわあわしてません?

「お返し目的に思われたくないし…」

「でも何も用意しないのもそれはそれで社内の空気的にまずい?」

なんて、色んな考えが巡っちゃいますよね^^;

自分でいうのもなんですけど、私は工業高校卒ということもあって割と男友達が多い方なんです。なので、

「実際のところ、男子的にはバレンタインのことを一体どう思ってるのよ?」

という疑問をひとりひとりにガチでぶつけてきました。

で、彼らの本音としては

「職場でもらうチョコなんて義理ってわかりきってるからまとめてもらうことに不満はない」

「むしろ、気を遣ってもらって申し訳ない」

とのこと。
ただ、コレは社内の人間関係がうまくいってる会社の場合の話です。

人間関係が良くない会社で働く男子の意見はこうでした。
いきなり女性社員の集団からからどこでも買えそうなチョコの詰め合わせを押し付けられて(ラッピングの質でチョコのレベルもなんとなくわかっちゃうそうです 汗)

「お返しよろしくね~♪」

なんて言われても「は?」としか思えないと。そりゃー当たり前ですよね。
女として聞いてるこっちもさすがにそれはどうだろう…と思いましたし。

かといってホワイトデーをスルーすると逆ギレして、わざと仕事を進み具合を遅らせたり、業務自体に支障が出て本当にめんどくさい、と。

「義理チョコに義理返しを求めるな!」

「イベントで浮かれて楽しみたいならプライベートでやっとけ!」

というのが、男性側の素直なご意見のようです^^;

補足意見としてお伝えしておくと、たとえ職場関係の義理とわかっていても普段の感謝の言葉と一緒に渡されたらやっぱり嬉しいこともあるようで。

別の男友達から聞いた話なんですが、職場に何かと世話のやける事務の子がいて、迷惑をかけられることも多々あるけれど

「いつも足を引っ張ってすみません」

「ほんの気持ちですがいつもありがとうございます」

と、チョコを渡された時に

「ああ、不器用なりにがんばってるんだな」

そう思えたそうです。

あからさまにホワイトデーのお返しを狙ってくるワケ分からん女子よりよっぽど真心を感じると。
その人が好き、とかそういうことじゃなくてですね。

会社のバレンタインなんて本来のバレンタインの意味が激しくどっか行っちゃってますけど、そういった普段のお礼の気持ちでもらえるチョコは素直に「ありがとう」と思えるし、もらった側としても気持ちよくホワイトデーのお返しを用意をしようかなって気になったと話してくれました。

まぁ、色んな会社がありますので全体的にまとめると、男女双方どっちも職場のバレンタインなんて面倒以外の何物でもないと思ってるってことはわかりましたね.

ちなみに、私の職場のバレンタイン事情も非っ常~にめんどくさいです。

参考になるかどうかはわかりませんが、会社によって対処法はそれぞれだと思います。
目を通しておくと少しくらいは役立つ情報があるかもしれませんので、よかったらご一読を(笑)↓↓

スポンサーリンク

職場のバレンタイン うざいと思ってる男が大半

前述の通り、会社内でのバレンタインなんてただのうざいイベントでしかないワケですよ。

社内で密かなロマンスが始まってる…なんてふたりがいれば話は別ですけど?
そんなのどんだけ低い確率ですかって話でしょ。まぁ、ゼロではないかもしれませんが(笑)

社内にお局さんがいてその人の意向で逆らえないとか会社の長年の風習で渡すことになってるとか、そういった空気でないのならわざわざ喜ばれないものをお金出してまで用意する必要はナシ。

チョコを選びにいく時間すらもったいないです。
どうせなら自分用のご褒美チョコにお金をかけた方が全然有意義。

この考えを男友達に言ったら、ものすごい同意されました。

「もう、自分たちだけで楽しんでくれたらええねん!」

「興味ない男を巻き込んで倍返しなお返しを期待するな!」

と散々言ってましたね^^;

バレンタインシーズンの人混みの中にわざわざ足を運んで用意してきてあげたんだからお返しくらいくれても当然でしょっていうあの考えがマジで意味わからん!と。

ただ、そういった義理中の義理チョコとは別に

「俺のことマジで好きなら本命チョコ何個でも受け付けるわ!」

みたいなふざけたこと言ってましたんで、軽く頭たたいときましたけど…。
プライベートでも仕事でも、義理はともかく本命はとにかく嬉しいらしいです^^;

バレンタイン限定のおもしろチョコをあげてみる

社内の義理チョコに飽き飽きしていたものの、割と仲良くしている女性社員からもらったおもしろチョコに

「こーゆー笑いのあるチョコなら義理でも嬉しいな!」

と言っていた男友達がいました。

その男友達ってめちゃめちゃドラゴンボール好きだったんですよ。

お互い好意を持ってるとかじゃなくて、自分の好きな趣味への理解と『お返し待ってます』的な重たいバレンタイン感が微塵もなくてしかも笑えるチョコ。

「うわ、めっちゃ嬉しい!」

ってきゃっきゃ喜んでいる姿にチョコをくれた女性社員も『してやったり』的なドヤ顔で、ふたりとも楽しいバレンタインになったというちょっと深イイ話を教えてくれました。

「来年は仙豆頼むわ!」

なんて、あつかましくおねだりしたそうですけど(笑)

私はバレンタイン自体に思い入れがあるわけではないですけど、やっぱり思うのは本命でも義理でも恋人でも友人関係でも楽しめるバレンタインなら問題ないと思うんです。

でも、会社でのバレンタインってなるとやっぱり強制感がぬぐえないと思うんですよね。
もはやバレンタインハラスメントですよ、コレは。(と、勝手に思っている私 笑)

職場の社員関係が良好ならもちろん用意するのはアリだと思いますけど、ほとんど会社の男性社員が、

『バレンタインは面倒』

と思ってる人が半数である以上、無理にチョコを用意する必要はない!
そう結論付けて間違いないのではないでしょうか。

まとめ

  • 職場への義理チョコをまとめてもらうことに特に不満はないらしい(社内関係が良好の場合に限る)
  • バレンタインを楽しむのは勝手だが職場に持ち込まずにプライベートでやって欲しいというのが男性側の本音
  • おもしろチョコをコミュニケーションに使うという手段もアリ

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。