バレンタイン 職場の社長以外どこまで渡す?相場ってどのくらい?

「バレンタインの職場の義理チョコやめたい…」

毎年バレンタインの時期になると
会社の人達に義理でもチョコを配るべきか迷う人が多いのではないでしょうか。

正直、職場のバレンタインなんて男も女もめんどくさい。
女性は全員渡すべきか悩み、男性はお返しの用意で悩む。

「バレンタインなんて職場には不要でしょ?」

そう考える人が多数だったとしても
その会社の空気ってそれぞれ違いますよね…。

社長が毎年女性社員のバレンタインチョコを楽しみにしていたり…とか。
私の職場がまさにそれなんです…。

そんな私の職場は毎年どういった形でやり過ごしているか
しょーもない実体験をご紹介していきたいと思います。

もし参考にできる点があったらぜひお役立てください(笑)

スポンサーリンク
  

バレンタイン 職場の社長には何を渡す?

「今年もこの時期がきたか…」

2月が近づくと、毎年職場の事務員さんとため息の数が増えます。
会社によっては『バレンタイン禁止』しているところもありますよね。男女共に実に合理的な社内規則です。

ですが、私の働いている会社にとってバレンタインは強制イベント。
社長が毎年バレンタインチョコを楽しみにしているため、何もしないわけにはいきません。

チョコを望むならその分の給料を上げてくれよ(・∀・)

おっと、心の声がだだ漏れてしまいましたが。
低賃金の女性社員が毎年のバレンタインをどう対処しているか。
しょーもない話ですがご紹介していきますね。

社長だけ違うチョコを用意する

うちの社長ってとにかく自分だけの『特別感』っていうのが好きな人なんですよね。

なので他の社員の人達に用意するものとは違うものを選ぶようにしてます。
要は、

「社長のだけいいやつ選んだんですよっ!」

的なアピールができればOK。

とは言っても、ゴディバとか有名どころのチョコを選ぶと予算もそれなりにかかるワケで^^;
(ゴディバは本命のみと決めてるので社長にはやりませんが 笑)

なので、私は仲の良い事務員さんと割り勘で買うようにしています。
割り勘にすることで他の人よりグレードの良いものが買えるし、出費も半分で済むので。

実際口にするのは社長本人なのでこの際味がどうとかより高見え優先で選びます。
一応社長って立場の人なんで外で色んな商品を見て目はそれなりに肥えてますからね…。

嗚呼…めんどくさい…。
じゃ、次のポイントチェック行きましょう。

パッケージの裏は必ず確認!

チョコを買いに行くのにひとまず色んな売り場を見てまわると思いますが、パッケージの裏は絶対に見ておいた方がいいです。

「あ、コレ結構高そうに見えるし良さげじゃない?」

と思ってくるっと裏返してみると、意外とマイナーなメーカーの会社名が原材料と一緒に記載されてたりするんですよね。
ゴディバとは逆の意味で誰でも知ってるメーカーとでもいいますか。

その会社名で大体の価格も想像できちゃうような。
それって結構マズいですよね^^;

ついついラッピングだけに目が行っちゃうんですけど、ここらへんのチェックもしっかりしておいた方がいいです。

チョコ専門店で買うなら大丈夫ですけど、イオンとかショッピングモールの売り場で買う場合は特に注意!
念のためレジの人に、

「このチョコの専用袋ってありますか?」

って聞いておいた方がいいです。

選んだチョコメーカーの専用袋だったらまだ見栄えはいいですけど、最悪の場合イオンの袋の可能性もありますからね…さすがにそんなのは社長に渡せないですし(笑)

わざわざ袋を別買いするのも面倒ですからね。
チョコのラッピング同様に袋のチェックも抜かりなく。

バレンタインメッセージを社長だけに

できるだけ高見えするチョコを選んだら、一言でいいんでメッセージを付けておくとより特別感が出ます。

「社長、いつもありがとうございます♪」

的な一言で十分です。
たとえ心の中にひとかけらもそんな思いが無くても私は書いてます(笑)

名刺サイズのカードにパンチで穴開けて、麻紐を通してチョコを入れた袋の持ち手に結ぶと結構それなりに良い感じになります。
カードも麻紐も100均のやつですけど、そのまま渡すよりも全然良いです。

100円ショップの麻紐も店舗によってはカラーのものが揃っているので、バレンタインぽさを出すなら赤い麻紐を使うといいかもです。

あと、カードのメッセージは絶対手書きで!
パソコンでプリントアウトだと味気無さが出ちゃいます^^;

うちの社長みたいにバレンタイン大好きな人だったら、こういった小細工を少しでもしておくとしばらくは機嫌いいんでやっておく価値はあると思いますよ。

バレンタイン 職場の社員どこまで渡すべき?

バレンタインチョコって職場の全員に渡してますか?

私の会社の場合、バレンタイン強制な社風なので社長プラス他の社員の人達にも用意するのは仕方のないことと受け止めてます…。
とはいっても、そんな大きな会社ではないので社員もそんなに多いわけではありませんが、全員分用意するとなるとやっぱりそれなりの予算が要るんですよね。

というわけで、他の社員の人達の分も事務員さんと折半で出し合うことに。

正直、私たちもお返しなんてどうでもいいんですよ。
でも社員同士でバレンタインのやり取りして

「社員全員仲良しですよ~♪」

みたいな空気を社長が見て満足すればいいんですよ。
もちろん社長のチョコよりは格下なチョコであること前提で。

あーほんと、めんどくさいな。
私、なんでこんな会社就職したんだっけ?

あらやだいけない、また心の声がだだ漏れ(*´▽`*)←二回目(笑)

で、事務員さんと話し合った結果、ひとりひとりに用意してたら予算上がるばかりなんで、休憩時間に皆でつまんでもらえるような詰め合わせ系のチョコを用意することにしました。

バレンタインチョコの職場用なら詰め合わせで十分

社長以外の社員にはチョコの詰め合わせを用意したんですが、これが大正解でした。

『不特定多数の皆さんでお好きにどうぞ』感が前面に出ているものの、社員の男性軍にはこの気軽さが良かったようです。

甘いのが苦手な人ももちろんいるのでその人は無理に口にしなくてもいいし、全員におすそ分け的な渡し方になるのでもらう男性側もそんなに重たく感じることもなかったようです。

そして『バレンタイン、ちゃんとやりましたよ』的な社員全員への義理もしっかり果たしている。
そんな感じで毎年バレンタインをやり過ごしています。

スポンサーリンク

バレンタイン 職場に配るチョコの相場は?

あくまでも私の会社の場合ですが、社長に用意するチョコは高見えするのは大前提。

「私と事務員さんとふたりからです~♪」

って渡すとなるとそれなりの量が入ってないとダメですよね^^;
なんで2500~3000円程度のものを選んでました。

まぁ、それでもふたりで割り勘なんで半分で済むんですけどね。

他の社員の人達の分は詰め合わせ系を用意していたので、金額で選ぶというよりはどれだけの数が入っているかという視点を優先して選んでいました。

アパレル会社に勤めているような意識高い系の男子ならもっと気を遣わないといけないでしょうが、私の職場の男性はゴディバ以外のチョコなんてどれも同じくらいの認識しかもっていない集団なので、30個くらいの詰め合わせなら2000~3000円くらいで結構色んな種類あります。

毎年その中からローテーションで選んでるような感じです。

会社全員分にかかる予算をまとめると、社長と他の男性社員の分でおおよそ6000円くらい。
でも私の場合は同じ職場の事務員さんと割り勘で払っているので、3000円くらいで事足りる…といった感じでしょうか。

毎年めんどくさいと思いながらも、社内交際費としてあきらめてます。。
ただ、私が買い出し係として買いに行ってクレジットカードでまとめて支払ってポイントgetしてるのでちょっとだけおいしい面もあるんですよね。これ、事務員さんには内緒にしてますけど(笑)

大企業だとこのやり方は微妙かもしれませんが、そんなに社員の多くない会社だと何かしら参考になる面もあるかもしれません。

世の中の女性社員のみなさん、今年もバレンタイン頑張りましょうね…。

まとめ

  • 社長や上司に用意するチョコなら他の社員との差はあからさまなほど良い
  • 建前でもメッセージカードに日頃のお礼を添えておくと印象up(ありきたりなメッセージで可)
  • 仲の良い女性社員で割り勘にして用意すると予算を抑えられるのでオススメ

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。