お宮参りと写真撮影はどっちが先?ベストな順番のポイントを確認

「お宮参りと写真、どっちを先にしよう…」

お宮参り当日のスケジュールを
なかなか決めきれない…
そんな親御さんも多いと思います。

でもポイントをしっかり確認すれば
どっちを優先すべきかはすぐわかるものですよ。

どういった順番がベストなのかパターン別にご提案。
じっくり見比べながら納得のいくスケジュールを確認してみましょう。

スポンサーリンク
  

お宮参りと写真撮影はどっちが先がいい?

子供のお宮参りとその記念として残す写真撮影。

「一体どっちを先にした方がいいのか…」

そんなお悩みを抱えたご両親はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

赤ちゃんのご機嫌だったり産後間もないママの体調だったり、その後に予定している食事会の予約だったり…。一日に全部を済ませるとなるとできるだけスムーズな行動がとれた方が何かといいですよね。

となると、どっちを先にするべきか?という疑問にぶつかってしまいますが、お宮参りは『赤ちゃんが無事に生まれた報告と健やかな成長を神様にお祈りする儀式』である為、自分たちの都合よりもまず神様へのご挨拶を優先する、という考えが望ましいものであると神職をしている友人から教わったことがあります。

ただ、ご家族の事情や当日の都合、考え方もご家庭によってそれぞれなのでその辺は臨機応変に対応する形でも問題ないとのこと。

また、お宮参りのご祈祷を希望する場合、予約制のところと予約不要で当日そのまま参拝するところと神社によって受付の形が様々です。一日の流れとして無駄のない行動が取れるように、お参りを予定している神社に事前に問い合わせておくことをおすすめします。

移動時間のことも考えて、まず第一に赤ちゃんに負担のないプランを立てるようにするのがベストですね。
では、お宮参りと写真撮影の順番についてパターンをあげながら確認していくとしましょう。

スポンサーリンク

お宮参りと写真撮影の順番決めポイント

お宮参りと写真撮影、どちらを先にするか。
まずは確認しておくべきポイントをあげてみましょう。

  • 神社のご祈祷は予約制か予約不要か
  • 当日の曜日は平日か週末の土日か
  • 写真スタジオは何時に開店するか

これらを先に把握しておくことでベストな順番がわかります。

神社は予約制か予約不要か

前述のようにご祈祷の予約の有無次第でお参りと撮影のどちらを優先させるべきか判断しやすくなります。

ご祈祷そのものの時間は大体30分程度あれば十分です。予約制であればその時間通りに始められますし、撮影の時と違ってご祈祷は赤ちゃんが寝ていても泣いていても神主さんによってきちんと祝詞奏上されてほぼ予定通りの時間にご祈祷は終わるので、その足で写真スタジオに向かえば時間の無駄がありません。

予約不要であればいつ神社に着いても受付順にご祈祷…という流れになります。もし先に神社に行って混雑して混雑していた場合、ご祈祷の時間が押してしまうと撮影の時間に間に合わず、後に撮影を控えている人達の迷惑になってしまうことも。それならば先に撮影を済ませてからお参りした方が時間的にもスマートですよね。

お参りする神社と参列する家族の都合も考慮した上で、どちらのパターンがしっくり来るかよく検討するようにしましょう。

当日の曜日は平日か週末の土日か

週末休みの人が多いこともあって、神社も写真スタジオも予約が埋まりやすい傾向にあります。

土日に予約が取れたとしても、赤ちゃんのご機嫌次第で撮影が難航して時間が押すこともありますし、それは予約している前後のご家族にとっても同じことが言えるので前の方の撮影が長引くほど時間はどんどんずれこんでいきます。

もし都合がつくのであれば平日の方がゆっくりできますし、赤ちゃんに余計なストレスを感じさせないことを第一ではないでしょうか。

写真スタジオは何時に開店するか

写真スタジオによって開店時間は異なりますのでホームページや電話で確認をしておきましょう。

土日に予約を入れるなら、開店してすぐの1番早い枠で予約を取ることで待たされる心配もなく撮影を始めることができます。ご祈祷が予約不要なら撮影が終わり次第神社に移動すればOK。予約制だったとしても早い時間に撮影を済ませておけばお参りする時間にも余裕があります。

赤ちゃんは移動を重ねるごとに疲れてしまうので、お参りを先にしてしまうと撮影時には眠ってしまうことも。
ご祈祷中は寝ていても起きていても泣いていても問題ありませんし、

「せっかくの記念写真だから起きている写真を残したい」

と考える人は先に撮影を済ませておくといいですね。

まとめ

  • 赤ちゃんにとって無理のないスケジュールであるかどうかが第一
  • お参りする神社のご祈祷が予約制か予約不要かを確認しておく
  • 土日はどうしても込み合うので時間が押して予定していたスケジュール通りにいかなくなることも
  • 撮影を先にする場合、平日が無理ならできるだけ早い時間に予約を入れるのがベター

↓こちらもオススメ↓

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。