洗濯物が汗臭い!洗剤と柔軟剤の効果を活かすのは使い方次第?

「ちゃんと洗ってるのに汗臭いのはどうして?」

仕事で外回りの多い旦那さんや
部活動に励む子供を持つお母さんだからこその
お洗濯の悩みってあると思います。

毎日のことだけに臭いも汚れもスッキリさせたい!

そんなお母さんへのお役立ち情報をまとめました。
明日からのお洗濯にぜひお役立てくださいね。

スポンサーリンク
  

洗濯物が汗臭い原因は?

ちゃんと洗った洗濯物が汗臭い…そんな経験ありませんか?

「抗菌タイプの洗剤使ってるのに!」

「こまめに洗濯槽の洗浄もしてるのに!」

「毎日外干ししてるのに!」

原因も対処法もわからず困惑している人はたくさんいらっしゃると思います。

考えられる原因としてあげられるのは、洗っているはずの洗濯物が実は十分に洗えていないというケースが多いということ。
洗剤が適量でなかったり洗濯物を洗濯槽いっぱいに入れてまわしていたり、なんとも単純な理由ですが、実際のところこれが主な原因なのです。

私自身がやってしまっていた失敗談なのですが、

「一度にたくさんの洗濯物を洗った方が水道代が浮くはず!」

と安易な考えで毎回洗濯槽に入れられるだけの服やタオル類を洗濯していました。これが間違いだったんですね^^;
この経験で洗濯物が洗濯槽の底で水に十分つかっている状態でないと、汗・皮脂汚れが落とすことができないのだと学びました。

不十分な洗濯を繰り返す度に汗に含まれる皮脂が落としきれないまま衣類に蓄積されていきます。雑菌は湿気を好むので、皮脂汚れの残った服を着用して汗をかいた時に再び臭い出すという無限のループを繰り返している状態になってしまうのです。

また、ありがちなのが汗をかいた服を洗濯機の中に放置しているケースですね。
思い当たる人は明日からでも改善するようにしましょう。

↓こちらで詳しく確認できます↓

洗濯するまで湿ったままの状態が続くと雑菌が繁殖して衣類の臭いはひどくなるばかり。何度洗っても汗臭いままというわけです。
では対処法としてどのような手段があるのか、ひとつずつ確認していくといましょう。

スポンサーリンク

洗濯物の臭いを取る洗剤の使い方とは

液体洗剤と粉末洗剤を比べると、粉末洗剤の方が洗浄力は上になります。汗がアルカリ性であることに対して粉末洗剤は酸性のものが多いためです。

↓我が家の液体洗剤(中性と書いてありますね…)

我が家の場合、冬の時期に粉末洗剤の溶け残りが気になってから液体洗剤にシフトしたのですが、旦那さんのワイシャツや子供のユニフォームなど汗をたっぷりかいた服を洗濯する機会が多いお宅は粉末洗剤の方がいいかもしれませんね。

洗浄力が強いとはいっても溶け残っている状態では意味がありません。ですので、まず洗剤のみを洗濯機の中に入れてお湯をそそいで数回まわし、洗剤が溶けきったことを確認してから洗濯物を入れていつもの洗濯コースで洗うようにしましょう。

外干しでも部屋干しでも、しっかり皮脂汚れを洗浄できていれば臭いが発生することはありません。
適量の洗剤をしっかり溶かして、たっぷりの水量で洗う。このポイントを忘れないようにしましょう。

洗濯物の臭いには漂白剤をプラスするべき?

強烈なニオイを放つようになってしまった衣類は一度漂白剤を使って除菌をしましょう。こちらも洗剤同様、液体タイプよりも粉タイプの方が高い除菌消臭効果が期待できるのでおすすめですね。臭いが除去できたら通常のお洗濯に戻してかまいません。

ただ、洗濯物の臭い予防には普段の洗濯でしっかり汚れを落とすことの方が第一。
もちろん汚れがひどい時の為に漂白剤を1本常備しておくのもいいですが、臭い対策としては除菌力よりも毎日使う洗剤の洗浄力の方が大切なのです。

洗濯物の臭いは柔軟剤でカバーする?

柔軟剤市場はここ数年大きく拡大していて、香りがいいだけではなくデオドラント効果やアロマ効果のある様々な種類の柔軟剤が店頭に並んでいます。

そういった背景もあってか、

「臭すぎるからいいニオイの柔軟剤でなんとかしよう!」

と考える人も多いのではないでしょうか。

しかし、柔軟剤に含まれる成分は洗剤の洗浄力を半減させてしまう原因ともいわれています。そしてそれを知っている人は少ないのが実情です。

「柔軟剤は洗剤と一緒に投入されないのにどうして?」

と首をかしげる人もいると思います。
確かに柔軟剤は洗濯の最後に投入されるものですが、繊維に残った柔軟剤の成分が次回の洗濯時に洗剤と混ざり合い、その洗浄力を低下させてしまうのです。

洗浄力が落ちた状態の洗剤ではいくら洗濯を繰り返しても汗・皮脂汚れを落とし切れません。この状態が続いてしまうと洗濯物の繊維に皮脂汚れが付着したまま臭いの原因になってしまうということなのです。
柔軟剤は衣類をふんわり仕上げてくれる便利なアイテムではありますが、普段から柔軟剤を愛用されているお宅は、その使用頻度を低くすることから初めてみるといいかもしれません。

洗剤の洗浄力を活かすことが何より肝心。
臭いの気になる洗濯物から一日でも早くさよならできますように。

まとめ

  • たっぷりの水量と少なめの洗濯物、そして適量の洗剤を使用することが肝心
  • 洗剤も漂白剤も粉末タイプの方が効果が高め
  • 柔軟剤は洗剤の洗浄力を弱めてしまうので使用頻度に注意すること
スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。