新幹線は乗車券のみで乗れる?特急券との違いと別々に買う理由とは

新幹線のきっぷって何で2枚必要なの?
乗車券と特急券ってどういう違いがあるの?

新幹線を利用するのが久々という人や
生まれて初めて新幹線デビューする人には
きっぷの購入時点で戸惑ってしまう人も多いはず。

そんな新幹線の乗車券と特急券について
初心者目線でまとめてみました。

新幹線利用を予定されている人は一度こちらでご確認を。

スポンサードリンク
  

新幹線は乗車券のみで乗れる?

「新幹線って乗車券1枚だけで乗車できるの?」

普段新幹線を利用することがない人はちょっとしたことでも疑問に感じることが多々あると思います。当然乗車券だけじゃ使えないのかな?と思うのもごく自然なことでして。

ただ、結論を言ってしまうと、乗車券のみでは新幹線に乗ることはできません。同様に特急券だけでも乗車不可です。
どういうことかというと、乗車券とは普通列車や快速を使って移動するのに支払う乗車駅から降車駅までの乗車賃のことなんですね。私たちが普段から口にすることの多い『きっぷ』と同じといえばわかりやすいでしょうか。

乗車駅から降車駅までの距離が短ければ当然代金も安くなりますし、長ければ乗車賃は当然高くなります。在来線であれば乗車賃だけ、つまり乗車券のみでOKということです。
でも新幹線を使うのに在来線と同じ料金だと、おかしいですよね。到着にかかる時間が全然違うのに降車する駅が同じで変わらない料金なら皆新幹線を選ぶと思います。

まとめると、新幹線の特急券は早く着く為のオプション料ということ。
あくまでも乗車券+特急券の2枚がそろっていないと新幹線に乗車することはできないということを覚えておきましょう。

スポンサードリンク

新幹線の乗車券と特急券の違いとは?

乗車券のことが理解できたところで、次に特急券のことについて説明していきましょう。

前述の通り、在来線と比べて新幹線の特急券は早く到着する為に必要なオプション料、つまり追加料金ということですね。いまいちピンとこない人は高速道路をイメージしてみてください。

高速道路に乗るには所定の高速料金が必要になります。下道を使っても目的地に着くことはできますが、高速道路を使うことで時間短縮になり早く到着することができますよね。ですので、例えるなら新幹線の特急券の購入代金は高速道路利用の際に支払う高速料金と似たようなもの。

乗車券 … 目的の駅(乗る駅から降りる駅)までの乗車料金
特急券 … 早く着くための追加料金

このようなくくりで覚えておくといいと思います。

新幹線の乗車券と合わせる特急券が指定席の場合

特急券には指定席と自由席、そしてグリーン席の種類があります。
グリーン席は移動時間を快適に過ごせるワンランク上の指定席で料金もお高いです…。ここでは一般的に購入する人の多い指定席と自由席についてご説明していきます。

まず指定席ですが、文字通り乗車する新幹線の日時と席を指定しておくことで例え満席だったとしても確実に座ることができます。希望があれば予約の際に自分の好きな席を選ぶことも可能です。もちろん自由席と比べると520円(時期や距離によって変動)の上乗せになりますが、当日に席の確保をいちいち気にするのが面倒なので私の場合はいつも指定席で購入するようにしています。

もし予約していた便に乗り遅れた場合は救済措置として当日中の後車の便に乗車することができますが、この場合は指定席ではなく自由席扱いになるので注意しましょう。

新幹線の乗車券と合わせる特急券が自由席の場合

自由席の場合は指定席と違って乗車する日にちだけ決めておいて自分の好きな時間の列車に乗る形になります。ですので、席が空いていれば座ることができますし満席なら立っておくしかありません^^;

ただ、その時の都合で乗車することができるので乗ろうと考えていた便に間に合いそうにないな…という場合も変更の手続きなしで次の便にそのまま乗車できるのは自由席の一番のメリットではないでしょうか。

↓こちらの記事もあわせてチェック↓

新幹線の乗車券と特急券を別々に買う理由

新幹線の乗車券と特急券について、基本的に同時購入する人が多いですが別々に購入することも可能です。

新幹線を利用する人の中には乗り継ぎをする人もいます。乗車券と特急券の区間が同じであれば特に面倒なことはないんですが、新幹線を使わない在来線も使う区間もある場合、その分の乗車券を別で購入することもあるからですね。

また、帰りのスケジュールは目的地についてから決める…という人もいます。新幹線の日時に関わってくるのは特急券なので、移動する区間が決まっている乗車券だけ先に買っておくということです。この場合、行きには『往復の乗車券』と『片道の特急券』があればOKということになります。

他に極端な例をあげるとすれば、たまたま持ち合わせがなかったからとりあえず乗車券か特急券、どちらか片方だけ買っておく…といった人もいるでしょうね^^;
ちなみに買い方としてみどりの窓口や発券機で購入することができます。発券機っていざ使ってみると簡単で混雑も回避できて便利なんですが、慣れていない人は駅員さんに対応してもらった方が確実ですし何より安心できると思います。

社会人の方だと「恥ずかしい…」と感じる人もいらっしゃるでしょう。でも、実際のところは意外とそういう人多いんですよね。
私も以前は無知丸出しで駅員さんに質問しまくった本人ですから(笑)

まとめ

  • 新幹線が乗車券と特急券2枚一緒で乗車できる(どちらか片方だけは不可)
  • 乗車券は目的地までの乗車賃、特急券は早く到着するための追加料金のようなもの
  • 時刻が関わる特急券を別々に購入してうまくスケジュール調整する賢い方法もアリ

↓こちらもオススメ↓

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。