引っ越しの挨拶 旦那だけはNG?子供も連れて皆で?何時頃がいい?

引っ越しの挨拶に行こうと思いつつも
子供から手が離せない…

旦那だけで行ってもらうのは非常識?
子供も連れて一緒に行くべき?

そして相手先に失礼のないよう、
お訪ねする時間帯も考慮する必要があります。

そんな引っ越し挨拶のお悩みについてまとめてみました。

スポンサーリンク
  

引っ越しの挨拶 旦那だけ行くのは失礼?

「引っ越しの挨拶まわり、旦那だけで行ってもらうのはダメかな…?」

ご家庭によって、子供から手を離すことができない等それぞれ事情があると思いますが、ご主人のみで挨拶に伺う…といった形はアリでしょうか。

結論として、個人的に思うのは半分OK半分NGかな、というところですね。
挨拶に伺っていることでご近所への礼儀は果たしているとは思います。ですが相手の方が感じる印象としてはあまりいいものではないでしょう。

「妻と子供の○人で越してきました○○です」

仮に旦那さんがこのように挨拶をしたとします。
つっこまれなくても「なんで奥さんは来てないの?」と思われるはずです。下手すれば「奥さんは挨拶にも来ない非常識な人」ととられてしまうことも。

それに知らない男性がひとりでインターホンの前に立っていたら…どう思いますか?私だったら正直怖いです^^;
「引っ越しの挨拶で…」と言われても信用しきれないので居留守使うかもしれません。

主体となって挨拶するのは世帯主であるご主人で問題ないと思います。
話すのが苦手な奥さんでも、最後に「どうぞよろしくお願いします」と添えるだけでも十分です。隣でにこにこ会釈しているだけでも相手の方への印象は全く違ってくると思いますよ。

普段からご近所付き合いする機会が多いのは奥さんでしょうし、よっぽど体調が悪い等の理由でない限り一緒に挨拶まわりをした方が良いと思います。
何事も最初が肝心です。いいご近所付き合いができるように旦那さんも奥さんも精一杯努めましょう。

スポンサーリンク

引っ越しの挨拶 子供も連れて家族皆で行くべき?

ご夫婦でお訪ねするのもいいですが、お子さんのいらっしゃるご家庭であれば一緒に連れていくのもよいでしょう。

家族全員でご挨拶にいくと「丁寧なご一家だな」と、より好印象を持ってもらえると思います。引っ越しの挨拶は相手の方に家族の顔を覚えてもらうとことも大事なポイントです。
また、近所間のトラブルとしてよくあげられるのが騒音だと思います。親が気をつけていたとしても、子供は感情にまかせて大きな声を出したり暴れたりして周りの人はどうしてもうるさく感じてしまうもの。

「この子がまだ小さいのでうるさくしてしまうかもしれませんが…」

と、お訪ねした時にきちんとお伝えしておくことで、相手の方も多少の騒音があってもある程度の理解はしてもらえるはずです。何も言われないまま騒がしくされるのと、顔を見せて家族皆で挨拶を済ませているのではだいぶ印象が違ってくると思います。
だからと言って、最初に挨拶しているからうるさくしてもいいということではないので、その点はわきまえるようにしてくださいね。

感じのいい人もいれば悪い人もいます。
人によっては感じ方も違いますので後々どういった形で文句を言われるかわかりません。最初のご挨拶で、できるだけ印象良く思ってもらうことが大切です。

引っ越しの挨拶 何時頃に行くのがベスト?

引っ越しのご挨拶で相手先を訪ねる際、まず第一に迷惑にならない時間帯を考えなければなりません。

平日であれば11時から18時くらいの時間帯がベストだと思います。
あまり朝早い時間に訪ねても、家族が出かける準備をしている中で訪問されても困りますし、夜遅い時間も常識として論外です。

11時頃になれば家の中もある程度落ち着いてくるので、タイミングが合えばご挨拶に伺っても問題ない時間だと思います。できるだけ薄暗くなる前の夕方18時頃までに伺うのが理想的ですね。夜なら明かりがついているからと行っておかまいなしにお訪ねするのは厳禁ですよ^^;

土日であれば午前中はゆっくりされていると思いますので、挨拶は午後からにした方が無難かもしれません。仕事がお休みのお宅も多いでしょうが、遅くとも19時までにお訪ねするように心がけてください。

挨拶まわりする中で留守にされているお宅もあると思いますが、自分達の家とご近所の家とでは生活リズムが違って当たり前です。日や時間を改めてそれでも不在であればご挨拶の手紙を残すようにしましょう。

世の中いろんな人がいますが、コミュニケーション次第で良好な関係を築けることもあります。引っ越し先でもいいお付き合いができるように誠意をもってご挨拶に伺いましょう。

まとめ

  • 旦那さんだけで挨拶に行くよりも奥さん同伴の方が好感度up
  • 可能であれば子供も連れて家族全員でご挨拶する形で相手先とのコミュニケーションを
  • どの曜日でも朝早い時間や夜遅すぎる時間の訪問は控えること

↓こちらもオススメ↓

【引っ越し・新生活まとめページ】
引っ越し挨拶虎の巻!その他お役立ち情報も合わせて確認!check!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。