バレンタインクッキーのラッピングなら100均!本命も大量も対応可

お菓子作りの初心者でもチャレンジしやすいクッキー。

ハート型にしたり可愛くアイシングしたり
本命の彼に送るバレンタインのプレゼントとしてもぴったり。

一度にたくさん作れるので
大量に用意する友チョコ(友クッキー?笑)としても人気です。

でも、本命と友チョコ。
やっぱりラッピングに差はつけなきゃ!ですよね。

100均グッズで役立つラッピングアイテムをまとめてみましたので
ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
  

バレンタインクッキーのラッピングに使える優秀100均グッズ

ラッピング用品はロフトや東急ハンズ、ホームセンターでも売っていますが
私はいつも100円ショップでラッピング用品を購入します。

100均のもので十分かわいくできますよ。

では、コレは使えるからおすすめ!というアイテムをリストアップしますね^^

透明袋

『クリアパック』とか『OPP袋』といった名称で販売されています。
ひとつひとつ個包装するならクッキーの厚みのことを考えて
「少し大きいかな?」と思うくらいのサイズを選びましょう。

マスキングテープ

透明袋と相性抜群に使えるアイテム。
クッキーを袋に入れて封をする時に使うだけでとっても可愛くなります。
柄もたくさんあるので何個かそろえておいてもいいかも。
本命用ならモノトーンとかブラウン系のテイストのものがおすすめです。

本命用ならやっぱり箱セレクトでしょう。
箱の中に不織布やペーパークッションを敷いて個包装したクッキーを並べます。
不織布とペーパークッション(わしゃわしゃのやつ)も100円ショップにありますよ。

クラフト紙

シンプルで使いやすいので包装紙として人気のクラフト紙。
麻紐と合わせるとおしゃれ感がぐっと増します。
麻紐はカラーのものもあるので好みの色を選んでみては。

レースペーパー


クッキーと一緒に袋に入れればそれだけで華やかな印象になります。
形もサイズも色々ありますよ。

不織布袋

凝ったラッピングが苦手…という人のお助けアイテム。
箱でも袋包装でも、不織布袋に入れてリボンを結ぶだけで完成。

スポンサーリンク

バレンタインクッキーのラッピング 本命用

では本命用のラッピングですが、
見た目の良さだったり、相手が食べやすいようにといった配慮から
全て個包装するようにしましょう。

こんな感じですね。
後ろはマスキングテープを使って留めます。
ハサミを使ってもいいですが、手で切りっぱなしにしたものを使ってもOK。
好みで使い分けてみてください。

次に、やわらかい不織布ペーパークッションを箱に入れます。

見た目をよくする目的もありますが、
クッキーを固定して割れないようにするためでもあります。

クッキーをその中に並べたら蓋をして包装紙で包みます。

王道なスタイルでそのままリボンを結んだらこんな感じ。

クラフト紙を包装紙に使った時は
レースペーパーと麻ひもを合わせてこんな風にアレンジもできますよ。

また、「どうしてもうまくできない!」といった人は
箱に詰めたクッキーを不織布袋に入れてリボンに結ぶのはどうでしょうか。

リボンは少し派手なものを使ったり、
結び目に造花タグなどの飾りを添えると蝶結びが苦手な人でも結構ごまかせますよ♪
(私がよく使う手です 笑)

バレンタインのラッピングは100均活用 大量友チョコ用

友チョコ用だと一人に対してたくさんの数を用意することはできませんが
数の寂しさは見た目のラッピングでカバーできます(笑)

可愛くしちゃえばこっちのもの!です♪

透明袋(柄入りでもOK)にレースペーパーとクッキーを入れて
後ろをマスキングテープで留めるだけ。

数に余裕があれば2個くらい重ねて
麻ひもで結んでも可愛い♪

写真はベージュを使ってナチュラルに仕上げてますが
青やブラウンなどのカラーの紐を使っても素敵。

ちなみにを使うとバレンタインぽくなるのでおすすめですよ^^

「気に入った色の紐が細いやつしかなかった…」

なんて時でも大丈夫。
わざわざ太い紐を探しまわらなくても、その紐を二重にして使えばOK。

そのままだと紐の細さから寂しい印象になりがちですが
二本重ねて使うことでうまくボリューム感が出ます。

こんな風にわざわざ新しいアイテムを買い足さなくても
工夫次第でアレンジできることもあるので色々と試してみてくださいね。

まとめ

ご紹介してきたように100円ショップで扱っているもので
かわいくラッピングすることができます。

シンプルにまとめるのはもちろん、
アイディア次第で色々とアレンジできますので
ダイソーやキャンドゥ、セリアなど色んな店舗をまわってみるといいかもしれません。

バレンタインが近づくと店舗によっては在庫切れになるアイテムもあるので
早めにチェックしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。