バレンタインラッピングにはクラフト紙に麻紐とタグ使いでセンスよく

ラッピングといえば柄入りの包装紙にリボン…
なんて思いがちですが

クラフト紙を使ったラッピングはどうですか?

シンプルでナチュラルな雰囲気がとってもおしゃれ。
バレンタインのラッピングにもおすすめです。

その他、クラフト紙と相性抜群の麻紐やタグの使い方について
まとめてみました。

ラッピングの仕方について色々お悩み中の人は
ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
  

バレンタインラッピングにはクラフト紙でセンスよく

「ラッピングするのにどんなのを選んだらいいかわからない…」

いざ、ラッピング用品を買いにきても
種類がありすぎて逆に困ってしまうことありますよね。

そしてラッピングが得意ではない人がやりがちな失敗として
包装紙リボン、それぞれのカラーの組み合わせ方が微妙だったり、
柄物と柄物を合わせて全体的にごちゃごちゃした仕上がりになってしまったり…

そんな時はいっそ、シンプルを追及しちゃいましょう。

下手に手を加えて失敗する、なんて心配もなく
センスよく仕上げることができます。

包装紙として使うのにおすすめなのがクラフト紙

ロフトだったり東急ハンズだったり
ホームセンターでも手に入れることができますが、
私は主に100円ショップのものを愛用しています。

100均のもので十分使えますし、
友チョコや義理チョコなど大量に配る場合は安くで済むので重宝してます。

包装紙ならそのまま箱を包んだり、切って個包装に使ったり。
クラフト紙でできた袋も売ってあるので
贈るチョコの種類によって使い分けるといいですね。

もちろん、クラフト紙で包んだだけでは仕上がり的にちょっと寂しいので
少し手を加えていきます。

次の章でアレンジの仕方についてチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

バレンタインラッピングには麻紐がおしゃれ

シンプルなのに味のある麻紐
ラッピングには欠かせないアイテムのひとつと言えます。

リボンに色んな種類があるように
麻紐にもカラーだったり太さだったり多種多様です。

定番のベージュを使ったナチュラルカラーで統一しても可愛いですし
アクセントカラーとしてビビットな色を指し色として使ってもgoodです♪

↓ベージュ使用

↓ピンク使用

一緒にレースペーパーを合わせて使うと
ガーリーで華やかな印象になります。

麻紐を使う一番のメリットとして
リボンを使う時のように蝶々結びの結び目を気にしなくていいということ。

「うまく結べない…涙」

って人、いますよね。
実際私がそうなんですが(笑)

麻紐はきれいに結ぼうと意識しないで、
逆にざっと結ぶくらいでちょうどいいんです。

その自然な感じが逆におしゃれというか^^

そのまま結びっぱなしでもOKですし
結び目に飾りを添えてもクラフト紙によく映えていい感じになりますよ♪

「見た目のボリュームがもう少し欲しいなー」

なんて思ったら、
紐を二重にして使うのもアリです。

ぜひ試してみてくださいね。

バレンタインラッピングにはタグでアクセントを

クラフト紙も麻紐も100円ショップで手に入りますが
一緒にタグを買っておくと使えるのでおすすめです。

こんなのですね。

結び目にタグを添えるとおしゃれ感が増すんです。

友チョコとしてたくさん配る時、チョコの数は少なくても
ひとつひとつ友達の名前を書いておくと特別感があっていいですし、

義理チョコとしてお世話になってる上司や同僚には
「いつもありがとうごさいます」など一言添えに使えたりと意外と便利。

結構使えるアイテムなので、手元にあって損はないかと思います。

このタグも無地とか柄付きとか
お店によっていろんな種類があります。

仕上がりのイメージや好みによって
気に入るものを探すのも楽しいかもしれませんよ^^

シンプルだけど、センスよく。

キレイなラッピングに仕上げるために
準備は万端にしておきましょうね。

まとめ

  • クラフト紙のナチュラル感を活かしてセンスよく仕上げよう
  • 麻紐はカラー選びや二重使いなど工夫次第でアレンジ可能
  • タグを用意しておくと見た目のアクセントやメッセージカードとしても使える

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。