バレンタインラッピングはレースペーパーを活用!箱も紙袋も可愛く♪

バレンタインに手作りチョコを用意する人は
ラッピングにも気が抜けないですよね。

100均にも使えるアイテムがたくさん!

ワックスペーパー、麻ひも、マスキングテープ…

色々ありますがイチ押しアイテムはレースペーパー。
これさえあればいろんなラッピングに使い回しができます。

ではレースペーパーの使い方、アレンジについて
チェックしていきましょう。

スポンサーリンク
  

バレンタインのラッピングにはレースペーパーが使える!

ラッピングにはレースペーパー
…なんて、最初思ってもみませんでした。

でもこれ、意外と使えるんですね。

お客さんがいらした時にお菓子とかケーキとか出しますよね?
そんな時に敷き紙として使うくらいにしか思ってなかったんですけど…

ラッピングでマルチに活躍してくれる優れもの。
バレンタインの時期にも大活躍間違いなし!

シンプルなラッピングもいいですけど、
レースペーパーを使うだけですごく華やかな印象になるんです^^

レースの柄も、ものによって違いますし
一般的に丸い形をしたものが多いですが、ハート型だったり探せば色んなタイプがあります。

用意するチョコの種類にもよりますが
でもでも何にでも合わせられちゃうから便利。

ロフトや東急ハンズ、ホームセンターでも販売されてますけど
私はいつも100円ショップでそろえてます。

100均ので全然問題なし!
友チョコとか大量に作って配る予定の人は安くで用意できるのでおすすめですよ♪

では実際にレースペーパーを使ったラッピングのやり方はどんなものか
次の章で紹介していきましょう。

スポンサーリンク

レースペーパーでうんと可愛く 箱のラッピングにはこう使う!

マフィンやカップケーキ、ガトーショコラ等のケーキ類なら
やっぱりを使ったラッピングですね。

1個なら透明袋を使って可愛くラッピングすることもできますが
複数個入れる時にはお菓子の位置が安定する箱を使うのが無難でしょう。
(ペーパークッションを一緒に入れておくとといいですよ)

もちろん個包装したクッキーやトリュフなどを詰めてもOKです。

では、箱を使ったラッピングのやり方ですが
包装紙で包んだ上からレースペーパーをかぶせて
麻ひも紙ひもを結ぶだけ。

簡単なのにすっごく可愛い♪

箱のタイプによっては
包装紙を使わずそのままレースペーパーをかぶせるだけで、ほら素敵。

ちなみに色の濃い箱にレースペーパーを添えると
白いレースペーパーと、穴からのぞく色とのコントラストが映えてとってもおしゃれです。

赤を使うと、よりバレンタインぽく仕上がりますよね^^

使用する箱のサイズを考えた上でレースペーパーの大きさを選ぶようにしてください。
色々アレンジすると楽しくなってきちゃいますよ。

ラッピング用紙袋にもレースペーパーでキュートに♪

箱にも使えるレースペーパーですが
もちろんにも使えちゃいます。

友チョコだったり義理チョコだったり。

大量に用意する分にはひとつひとつラッピングに手間をかけられない!

と、思いがちですが…

レースペーパーがあればなんてことないです。
透明袋と一緒に入れれば、もうそれだけでカワイイ。

例えばクッキーだったらこんな感じ。

柄の入った袋に白いアクセントがきいていいですよね。
(後ろはマスキングテープで留めればOK)

麻ひも紙ひもがあればこんなのもどうでしょうか。

透明袋じゃなくて
普通の紙袋にかぶせる形で使うパターンもあります。

たとえば、クラフト紙の雰囲気を活かす使い方ならこんな感じ。

袋にレースペーパーをかぶせたら一緒にパンチで穴をあけ、麻ひもで結ぶだけ。

カントリー風で落ち着いた仕上がりに。
ナチュラルな色合いが好みの人にはおすすめです。

特別難しいテクニックがいるわけではないので
気になった人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

素敵なバレンタインになりますように^^

まとめ

  • レースペーパーは100均のもので十分使える
  • 濃い色の箱や包装紙を選んでレースの穴から透けてみせるようにするとおしゃれ
  • 用意する箱や袋にあわせてレースペーパーのサイズをセレクトしよう

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。