七五三の費用は誰が払う?平均総額とその内訳について詳しく解説!

子供の健やかな成長をお祝いする七五三。
親にとってもおじいちゃんおばあちゃんにとっても
大切な行事のひとつです。

そんな七五三ですが、

「費用は誰が払うものなの?」

と迷う親御さんもいらっしゃることでしょう。

子供の両親が払うのか。
それとも自分たちが払うという祖父母に甘えてしまってもいいものか。

色々と考えてしまうものです。

そして何より七五三はなにかとお金がかかるもの。
どのくらいの費用がかかるのかも気になるところです。

そこで今回は七五三にかかる諸々の費用について
詳しく解説していきます。
七五三を控えた子供を持つ親御さんは必見です!

スポンサーリンク
  

七五三の費用は誰が払うもの?

さて、七五三にかかる費用は誰が払うもの?という疑問についてですが、子供の親である両親が支払うのが一般的です。
そもそも七五三は子供の健やかな成長をお祝いする行事なので当然といえば当然ですね。

おじいちゃんおばあちゃんが

「私たちが全部払ってあげるから」

と申し出てくれるご家庭もあるかもしれませんが、本来祖父母は七五三というお祝いの場に招待される側の人間なので、やはり両親が支払うという形が妥当でしょう。

ただ、祖父母から七五三のお祝い金を包んでもらうというケースもありますよね。その場合はありがたく受け取ってかまいません。
その際は会食の席を用意してお祝い返しとして祖父母をおもてなしすると良いですね。

七五三にかかる費用総額はどれくらい?

七五三の費用は基本的に親が支払うものということがわかりましたが、さて総額でどのくらいの金額がかかるものなのでしょうか。

気になる金額ですが、ざっと見て

70000~120000円

これくらいが目安と考えておくと良いでしょう。

七五三にかかる出費の内訳として、

●着物
●写真撮影
●お参り(ご祈祷)
●食事

といった内容になります。
どこにどのように依頼するかによっても金額は違ってきますが、これらの費用相場について詳しく確認していきましょう。

七五三のレンタル着物の費用は?

七五三の着物を選ぶ際に、購入するかレンタルするかで悩む親御さんは多いと思います。

おすすめはやはりレンタルです。
レンタルならたくさんの種類の中から好きな柄を選ぶことができますし、何より購入するよりも安くあがります。
かかる費用としては15000~30000円程度と考えておくと良いでしょう。

より安くで抑えたいと考える人は、中古やお下がりなどを利用するという手もアリです。特に下の兄弟がいる場合には続けて使うことができますからね。
不要になったらフリマアプリで売ることもできるので、購入分の出費を取り戻すこともできます。

ただ、レンタルにしろ購入にしろクリーニング代がかかるのでその点は覚えておきましょう。クリーニング代の目安としては5000円程度です。

また、着付けとヘアメイクも必要になります。
美容院にお願いすると大体5000~10000円かかります。

場合によってはレンタルスタジオで着物と着付け込みのプランにすると安く抑えられることもあるので、近くのスタジオの料金設定を事前にチェックしておくといいですね。

七五三の写真撮影にかかる費用は?

では次に七五三の写真撮影にかかる費用ですが、

30000~50000円

このくらいで考えておくといいでしょう。
枚数が多くなれば多くなるほど金額が大きくなるので、上限はないといってもいいですね。

写真スタジオによってはオプションでデータ入りCD-Rを用意してくれるところもあるので、そういったサービスを事前に確認しておくことをおすすめします。
データが手元にあると必要な写真を焼き増しできるので、フレームに入れたりアルバムを作ったりすることが可能です。おじいちゃんおばあちゃんにプレゼントすると喜ばれること間違いなしですよ。

大手スタジオなら写真撮影と着物レンタルのセットプランがあります。
別々に頼むより安くあがるので、検討してみるのもいいかもしれません。

七五三のお参りにかかる費用は?

七五三でお参りするご家庭は多いと思いますが、その際に神社にお納めするお金のことを初穂料と言います。
この初穂料を納めることによって、神主さんに子供の健やかな成長をお祝いする祝詞(のりと)を神前にて奏上していただけるのです。

神社によって若干異なりますが、初穂料は子供ひとり5000円ほど。
兄弟二人ででご祈祷を受ける場合は5000円×2人=10000円の初穂料という計算になります。

お納めする金額はお気持ちなのでひとり5000円以上円包む人もいますが、ここは人それぞれといったところですね。
神社で決められた金額以上を納めた場合は他の参拝者よりも多くの撤下品をいただけることが多いです。

スポンサーリンク

七五三の食事にかかる費用は?

では最後に七五三の食事会にかかる費用の相場ですが、

●ランチの場合●
一人:3000~5000円

●ディナーの場合●
一人:5000~10000円

※子供はその半額が目安

このくらいの金額を考えておくと良いでしょう。

ホテルやレストランで予約を取るのもいいですが、子供にとって普段から着なれない着物を着ている場合は食事がしにくいことも考えられます。うっかり汚してしまっては大変ですからね。

ですので自宅にケータリングサービスを利用するのもおすすめです。
自宅ならゆっくり食事ができますし、着替えさせることもできますので。

もし祖父母からお祝い金をいただいていた場合、会食でもてなすことがお祝い返しになりますが、赤飯やお菓子など気持ちばかりの品を用意しておくといいですね。

まとめ

  • 七五三にかかる費用は子供の親である両親が支払うのが一般的
  • ざっと見積もって七五三にかかる費用の相場は10万円前後が妥当
  • 着物や写真撮影にかかる費用を抑えるためスタジオのセットプランを利用するのもベター

↓こちらもオススメ↓

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。