新幹線切符の払い戻しはどこで?みどりの窓口以外でも対応可能?

新幹線のチケット予約していたけれど、
急に予定が変わってしまうことってありますよね。

今持っているチケットをキャンセルして払い戻しをしたい。
でも、どこに行ったら対応してもらえるの?

そんな状況にお困りの方はぜひこちらでご確認を!

払い戻しし損ねないように
こちらでしっかり確認してくださいね。

スポンサーリンク
  

新幹線切符の払い戻しはどこでしたらいいの?

「新幹線の切符、返金したいけどどうしたら…」

普段、新幹線に乗り慣れていない人や初めて新幹線の切符を購入した人は、キャンセルの際にどこでどういった対応をしてもらえばいいのかわからない人も少なくないと思います。

一番手っ取り早い方法としては駅の中にある『みどりの窓口』へ行くのが簡単で確実です。
自動発券機でも返金できないこともないんですが、色々と条件があったりして…。

ICカードや購入した切符だったり、買った場所と違う駅での発券機では返金ができないようになっているんですね。
なので、購入した駅へ行って『みどりの窓口』で直接、

「切符の払い戻しをお願いしたいんですが…」

と申し出た方が確実。
当然手数料は取られてしまいますが、全額パァになるよりはマシです^^;

ですが、人によっては既に行き先の場所に着いていて、帰りの新幹線の切符だけを返金してもらいたい…なんてケースもあるでしょう。

でも、大丈夫。
違う駅でも乗車する予定だった駅じゃなくてもちゃんと払い戻し対応はしてもらえますので、その点は安心してくださいね。

今すぐ乗車するはずだった切符を持って『みどりの窓口』にGO!です。
ただし、返金できるのは割引プランの切符や旅行代理店で買ったものではない、駅で購入した正規運賃のものであることをお忘れなく!

新幹線切符の払い戻し クレジットカード決済の場合は本人のみ!

私もよくクレジットカードで新幹線のチケットを購入します。
だって新幹線のチケットってそこそこのお値段しますし、それなら価格が高い分クレジットカードのポイントを貯めた方が賢いやり方ですもんね。

でも、もし予定が変更になって切符をキャンセルすることになったら…?
友人と旅行する予定で切符代を立て替えていた場合は…?

クレジットカード決済で購入した切符の場合、返金できないことはないんですが、ちょっと面倒に思うかもしれません。

というのはクレジットカード決済の場合、現金で返金されるわけではないからです。

あくまでもお金のやり取りはカード会社と本人との間でするものなので、利用した切符の金額がちゃんとマイナス扱い(キャンセル)になっているか、後日カード会社の明細をしっかり確認しておくことが大切です。

窓口に行けば手数料を引かれた現金が返ってくると勘違いしている人も少なくないようですが、駅員さんは切符のキャンセルとカード会社への返金手続きをしてくれるだけ。

ですので、現金で支払った場合と違って手元にすぐお金が戻ってくるわけではないのです。
カード会社を通じてお金が戻ってくるまで待つしかありません。

そして返金手続きには購入時に使ったクレジットカードが必要になります。
切符だけを持っていっても返金はできませんし、別のカードを窓口に持っていっても返金手続き自体ができないので注意してくださいね。

また、クレジットカード決済した時の返金手続きができるのはカードの名義人のみです。

切符じゃなく、別の買い物をする時でもカードを使えるのはクレジットカードの名義人である本人だけですよね。

つまり別の人が自分のクレジットカードを使うことができないのと同じということ。
カード決済したけれど、必要なくなった切符を返金したい時は

●乗車予定の切符
●切符代の領収証(私の場合、なくても返金手続きしてもらえました)
●購入時に使用したクレジットカード

これらを『みどりの窓口』へ本人が持参するようにしましょう。

もちろん、現金で購入した時と同じようにどこの駅でも払い戻しの対応は可能です。
ただ、駅の規模によっては対応できないところも稀にあるようなので、念のため事前にネット検索、もしくは電話確認をしておくといいでしょう。

↓実際に私が体験したきっぷの払い戻しについての記事はコチラ↓

スポンサーリンク

新幹線切符の払い戻しってみどりの窓口以外でもできる?

最近は新幹線の予約もネットで行えるようになったので、スマホやパソコンを使って切符を購入する人も増えてきました。

ネット予約で購入した場合、切符の発券前であればわざわざ駅まで行かなくてもネットからキャンセルや払い戻しの手続きを行うことができます。

ですが、発券してしまった後だとダメなんですよね^^;

発券=お金を支払ってしまっている

ということなので、支払ったお金を返金する手続きが必要になりますよね?

予約はちゃんと取れているけれど、

「当日慌てたり買い忘れのないように、切符を手元において安心しておきたい!」

と、早々と購入してしまう人もいるかもしれませんが、こういったデメリットがあることも覚えておいた方が賢明です。

払い戻しとなると、手数料が引かれて戻ってくるお金は減っていますし、何より返金しに行く手間自体が面倒です。

ちなみに、駅ではなく新幹線の切符の販売をしている旅行会社の営業所や窓口でも返金してくれる場合もありますが、元々はJRで購入した切符ですから快く対応してくれるかどうかというと微妙なところです。

ここはやはり素直に駅まで足を運ぶのが無難でしょうね^^;

全国どこでもいいので、『みどりの窓口』へ行けば、払い戻しを行うことは可能です。
せっかく買った切符が無駄になってしまうのは残念ですが、

「この切符は使わない」

とわかった時点で駅の窓口へ相談に行くようにしましょう。
以上、参考になりましたら幸いです。

まとめ

  • 購入した新幹線の切符の払い戻しはどこの『みどりの窓口』でもOK
  • クレジットカード決済した場合の返金は購入時に使用したカードとカード名義人の本人でないと手続きできない
  • ネット予約の場合、発券前であれば窓口へ行かなくてもキャンセルと返金手続きが可能

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。