バレンタイン 職場が女性1人でもあげるべき?安いチョコでもOK?

会社用の義理チョコってほんとめんどくさいですよね。

しかも職場の女性が自分ひとりだったら…?

「義理とわかってても用意すべき?」

「でも全員分買ってからお金かかるし…」

そんな職場のバレンタインならではのお悩みについてまとめました。
周りが男性ばかりの職場で頑張っている方はぜひご一読を。

スポンサーリンク
  

バレンタイン 職場が女性1人の場合はどうする?

「バレンタインチョコってやっぱり買っておいた方がいい?」

毎年女性社員の方がそんな面倒な悩みで頭を抱えている人が多いと思います。
特に困るのが女性社員が少ない職場の場合。

女性の事務員さんが1人だけ…って環境の職場もそう珍しいものではありません。
社内に相談できる同性の人がいないと、こういう時困りますよね。

ただ、他の会社と比べてメリットも一応あるんですよ。
私の友人は事務所に女1人で頑張ってる状況なんですけど、

「相談できる人はいないけど、逆に自分の意志ひとつで決められるから楽な面もある」

と前向きな意見を言っていました。
彼女は結構サバサバした性格なので余計にそう思うところがあるのでしょう。

で、実際彼女は毎年のバレンタインをどうしているかというと、

「完全スルーしてるね(・∀・)」

と笑いながら話してくれました。

彼女いわく、普段から色々とお世話になってるなと感じる面が多々あったり、尊敬できる上司や先輩同僚だったら日頃のお礼も兼ねてそれなりの義理チョコは用意する心持ちはあるとのこと。

でも、実際には出来の悪い上司や営業を毎日目にしているからそんな気は一切起きないし、上司や営業のミスについて取引先からのクレーム対応は事務所にひとり残された自分にまわってくるのだから、普段から微塵の感謝もないと。

「なぜ、そんな奴らにチョコをやらねばならんのだ?」

と私に詰め寄られました。
あ、あの、怒る相手違うからね?^^;

ただ、会社の雰囲気とか社風にもよるみたいです。

別の友人の話では、割と人間関係のいい職場に恵まれているみたいで、高いものではないけど普段のお礼の気持ちとコミュニケーションの意味も込めて毎年バレンタインチョコの用意はしているようで。

要は働いてる職場環境次第ってことですね。

女性一人で働いている環境だと確かに自分の意志だけで決められるので、そういった面で考えるとお局様がいるような環境で働いている女性社員の人たちより状況的には良いのかもしれません。

ホワイトデーのお返し目的と思われても面倒ですし、チョコを渡すか渡さないかは普段の人間関係で判断してOKでしょう。

ちなみに私の友人はチョコを渡さないどころか

「〇〇さんの書類ミス直してたんでバレンタイン忘れてました」

って本人に嫌味をかましてやったそうです(笑)

バレンタイン 職場全員にあげるべき?

今勤めている会社が割と仲良くできている職場環境なら、バレンタインチョコを用意した方が無難なこともあるでしょう。
こればっかりは社内の空気を読むしかありませんが(泣)

チョコを用意するからには義理チョコとはいえ、やっぱり全員分を用意しておいた方がいいですね。
もし手に渡らなかった人が不平を感じることがあるといけませんし。

ただ、会社の全員分を用意するとなるとそれなりの金額が必要になります。
しかも職場に女性1人なら全部自分持ちになってしまうので、できるだけ予算は抑えたいところです。

私の場合は職場の子と割り勘で出し合っているので、極力お金がかからないようにはしてるんですけどね。

↓こちらの記事でご紹介してます↓

でも、他の職場で働いている友人の話を聞くと皆結構賢くやってるな~と思いました。

というのがですね、大体の会社って事務用品をアスクルで注文すること多いじゃないですか。
で、何か買う度にそのアスクルポイントがたまる。

そのポイントで『アスクルスイート』でお菓子に替えてバレンタインで配ってるって聞かされた時には

「頭良すぎだろ!!(笑)」

と我が友ながらあっぱれと思いましたね。
自分のお金は使わず、バレンタインという義務は果たす。素晴らしいアイディア。

その時勤めている会社によって少しやり方を変えるらしいんですけど、社員数が多い会社に勤めている時には個包装のお菓子をポイントで替えて、量的に足りない場合は市販で売っている徳用のお菓子を買い足すんだとか。

それを100均で買った透明袋とかクラフト袋に入れて、今流行りのマスキングテープで封をすればそれなりの形のものが大量に出来上がると教えてくれました。

逆に社員数が少ない会社に勤めている時にはホールケーキとか頼んだりして

「バレンタインなんで用意しましたー!お昼の後にみんなで食べましょー♪」

なんてやってたらしいです。
自分も女だけど、女って怖い(笑)

まぁ、まとめるとチョコを用意するなら一応建前でも全員分は用意するべき。
で、アスクルを会社で利用してるならポイントはがっつり貯めておく…といったところでしょうか^^;

スポンサーリンク

バレンタイン 職場チョコは安いのでも大丈夫?

なにゆえにバレンタインが会社を巻き込むイベントになってしまったのかは今となっては謎としか言いようがありませんが、会社用のバレンタインチョコは男性側からの意見としても安いものでも十分嬉しいそうです。

義理チョコってわかってるのに、逆に高いのを用意されると、

「お返しどうしよう…」

って困っちゃうのが本音みたいですね。

それにバレンタインをめんどくさいと思う女性がいるのと同じように、男性だってお返しが面倒だって感じている人も少なくありません。

気持ちだけで満足ってことですよね、お互いに。
ほんと、なんでめんどくさいイベントが日本に広まってしまったんだか…。

あ、もちろん社内に好きな人がいる人なら話は別ですよ!
好きな人にはちゃんとゴディバレベルのいいチョコを用意して当日に備えてくださいね^^

以上、社会人のバレンタイン事情の紹介でした。
何かしらのお役立ち情報になりましたら幸いです。

まとめ

  • 職場に女性1人の環境なら社内の人間関係の具合でやるかやらないか決めて問題なし
  • 元々『義理』であって『義務』ではないのだからお金のかかることを無理に行う必要はない
  • アスクルを利用している職場ならポイントを貯めておくと何かと便利かも?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。