ケーキは冷蔵庫の入れ方次第で乾燥する?ラップの正しい使い方とは?

クリスマスや誕生日に用意したケーキ。
冷蔵庫で保管しようと思ったものの…

ケーキって箱ごと冷蔵庫に入れるの?
それとも箱なしで保管した方がいいの?

ケーキを自宅で冷蔵保存する場合には
ちょっとしたコツがあるのです。

早めに用意したケーキや
残ってしまったケーキを美味しく食べられるように
保存のコツを確認しておきましょう。

スポンサーリンク
  

ケーキを冷蔵庫で保管 正しい入れ方とは?

パーティー前日に用意しておいたケーキだったり、食べきれなかったホールケーキの余りだったり。あるいはたくさん頂いたお土産のショートケーキだったり。

「とりあえず冷蔵庫で保管を…」

なんて考える人は多いのではないでしょうか。

でも、ケーキを冷蔵庫で保存するにはいくつかコツがあります。何も考えずにケーキ屋さんで買ってきた箱に戻した状態でそのまま冷蔵庫に入れたりしていませんか?

そんな状態で保存していたケーキを口にすると

「…ん?パサパサ?」
「なんか不味いんだけど…?」

と違和感を感じることも。

ケーキは時間が経つごとに味が落ちてしまうのは仕方のないことですが、できるなら美味しい状態で食べたいですよね。

特に生クリームを使ってキレイにデコレーションされたケーキやフルーツなどの生素材を使ってあるケーキは、そのなめらかな食感や鮮度を守るために気を付けるべきポイントがあります。

味が落ちてしまう原因やそうならない為の対策と保存方法をひとつずつ確認していきましょう。

ケーキは冷蔵庫で乾燥してしまう?

冷蔵庫で保存したケーキの味が落ちてしまうのは主に乾燥が原因です。冷蔵庫の温度が低ければ低いほど冷蔵庫内は乾燥してしまうものなんですね。

見た目でわかりやすいのが生クリーム。
乾燥した生クリームは表面がひび割れてしまい、水分が飛んでしまっていて口当たりもよくありません。

また、キレイにデコレーションされたカットフルーツの上をコーティングしてあるつやつやのゼラチンがかかったケーキやタルト類にも同じことが言えます。水分を失うことで見た目のツヤ感が失われてしまうのはもちろん、食感もボソボソ。

ケーキの主体であるスポンジケーキは水分が抜けてしまうことで、どうしてもパサパサ感が目立ってしまい、美味しい状態とは言い難いものです。

パウンドケーキやガトーショコラなど、どのケーキにも同じことが言えます。やっぱりケーキを保存するにあたって気を付けるべきは乾燥を防ぐこと。これに尽きます。

よくケーキが入っていた箱ごと冷蔵庫で保管する人もいますが、これ、ダメな方法です。
箱は蓋をしてある状態でも、決して密封状態にあるとは言えません。隙間がある以上、冷蔵庫の中の冷気に触れてしまい、どうしてもケーキの水分は失われていきます。また、箱は紙でできているため冷蔵庫内のにおいを吸収してしまうんですね。これがケーキへのにおい移りの原因になることも…。

深さのあるタッパーに入れておいたり、ボウルをかぶせておくといった方法もありますが、ケーキの大きさによってうまく活用できない場合もあります。

じゃあ、どうするか?となると、誰もが思いつくラップの登場…なのですが、いざラップをするとなると

「せっかくのデコレーションにラップがくっついちゃう…」

なんて心配をする人も少なからずいるはず。

でも大丈夫。
ちょっとの工夫でそんな心配は無用になりますよ。

では実際にラップの使い方をご説明していきますね。

スポンサーリンク

ケーキを冷蔵庫で簡単保存 ラップとアレを活用!

ラップを使って保存する際に、どうしても気になるのがケーキへの密着。生クリームにくっついたりして見た目が台無しになるのは嫌ですよね。

そんな時に役立つのがお家で持て余している紙バッグ。
ハサミでカットするだけでケーキを守ってくれる高台になってくれるんです。

①まず、ケーキより大きめの紙袋を用意します。

②手提げ部分をハサミで切り落とします。

③ケーキの高さより大きめのサイズに合わせて切り落とします。

④形を整えて完成。

この紙筒でケーキを覆えば、ラップをかけても直接ケーキにつかないので安心です。ケーキを乗せたトレーごと、ふんわりとラップをかけて密封しましょう。

ちょうどいい紙袋がなければ、紙を丸めてテープでとめたものを使ってもOK。この時使用する紙はしっかり立つようにある程度厚みのある紙を選んだ方が良いでしょう。

もっと簡単なのは、ケーキにつまようじや竹串をさしてその上からラップをする方法です。ただ、この方法だと刺し後が残ってしまうので食べ残しや余ったケーキにしか向きませんのであしからず^^;

このように、ラップと一緒に身近にあるものを工夫して使うことでケーキをキレイな状態に保ったまま保存することができます。特別な日にケーキを用意した時の保存方法としてぜひお役立てくださいね。

以上、参考になりましたら幸いです。

↓こちらの記事もおすすめ↓

まとめ

  • ケーキが美味しくなくなってしまうのは主に乾燥が原因
  • 冷蔵庫で保存する際はケーキが乾燥しないように密封状態にしてから保管する
  • ケーキを覆う高台を用意することで形を崩さずにラップを使用することができる

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。