ホワイトデーのお返し 母親に喜ばれるものとは?大事なのは気持ち

毎年やってくるホワイトデー。

いつも母親へのお返しをどうしようか考えながらも
どうしたものかと悩むだけ悩んで何もできないまま終わっちゃう…

こんなパターン、毎年繰り返してませんか?

今年こそ喜んでもらえるプレゼントを用意して
日頃の感謝をお母さんに伝えましょう。

形に残るもの、思い出に残るもの。

あなたのお母さんにぴったりな贈り物探しの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
  

ホワイトデーのお返し 母親へ日頃の感謝を伝えよう

ホワイトデーに母親へのプレゼント、してますか?

彼女へのものでもなく、かといって友人や職場からの義理チョコのお返しでもなく。
母親へホワイトデーの贈り物、ってなるとなかなか考えつかないですよね。

自分の母親へお返しするのもなんか気恥ずかしい、っていうのもあると思います。

でも今年はホワイトデーに便乗して
日頃の感謝をプレゼントと一緒に伝えてみませんか?

バレンタインチョコのお返しとか関係なく、
愛する息子からのプレゼントは形に残るものも残らないものも
母親にとっては何より嬉しいものなんです。

何かお返しした方がいいかな、と毎年思いつつも

「せっかくなら何がいいかな…?」

「色々考えてはみたもののピンとくるものが思いつかない…」

なんて考えこんでしまって、なんとなく今までお返しできなかったり。

時に厳しく、でもいつも優しいお母さんの為に
今年は素敵なホワイトデーになるように万全の準備で臨んでみましょう。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しとして喜ばれるものとは?

お母さん自身の好みはもちろんですが、
せっかくなので非日常感といった華やかさを演出してみるのもいいかもしれません。

自分のセレクトに自信のない人は
いつもお母さんが日常的に使っているものの中から選ぶようにすると失敗がありませんよ。

その中から普段よりワンランク上のものをプレゼントすれば喜ばれること間違いなし♪

参考までにプレゼントとしておすすめのものを何点かピックアップしてみました。

「うちの母親ならコレがいいんじゃないか」と思うものがあれば参考にしてみてくださいね。

お花

ベタかもしれませんが、お花をもらったらやっぱり嬉しいもの。
お花屋さんにあるカジュアルなミニブーケなら手軽に買えるので人気です。

手渡しが基本ですが、仕事の都合などで難しい場合は当日の予約配送を手配しましょう。
その時は一言でもいいのでメッセージカードをつけるのを忘れずに。

スイーツ

甘いものに目がないのはいくつになっても同じです。

ホワイトデーの時期なら
地元の洋菓子店も普段はない限定商品を販売しているところが多いでしょうし
有名店スイーツなどお取り寄せしても喜ばれるでしょう。

買ってきて「一緒に食べよう」と誘ってみるのもいいかもしれませんね。

遠方にお住まいで郵送になる場合は焼き菓子など日持ちするものがベターです。

寝具・パジャマ

快眠グッズとしてかかせないシーツや枕カバー、パジャマもおすすめです。

最近は高機能なシーツや布団カバーも増えているので
わざわざ自分では買わなくてもプレゼントしてもらえたら嬉しいはず。

普段適当な寝巻きで寝ているお母さんに可愛いパジャマを選んであげるのもgoodですよ♪

日帰り旅行

予算に余裕があれば日帰り旅行に連れていってあげるのもアリですね。
お母さんが行きたい場所があれば事前に候補を挙げてもらったり、
なければ温泉でゆっくりするのもよいかと。

一日一緒にいる時間そのものがいいプレゼントになるのではないでしょうか。

一緒に外食

たまにはお母さんを食事に誘ってみるのはいかがですか?
お金のかかるディナーじゃなくてもランチで十分。
お母さんの好きなお店に連れていってあげてください^^

さりげなくデザートまで注文してあげればお母さん感激しちゃうかもです。

ホワイトデーのお返しは気持ちが大事

いろんな家庭があるように、お母さんのタイプも色々です。

どーんと大盤振る舞いされるのが好きな人もいれば
自分は気を遣うのに逆だと恐縮してしまう人もいます。

でも、プレゼントがあってもなくても
「いつもありがとう」の気持ちがあればそれでいいんです。

それを言葉にして伝えたり、手紙として形にすること。
ちゃんとお母さんへ届けることが何より大事だと思います。

「でもやっぱり面と向かっては恥ずかしい!」

という人もいるでしょう。

そういった人は刻印のできる雑貨類を用意する、という手もあります。

伝えたいメッセージをキーホルダーや皮小物などに刻印してもらえば
言葉にできなくても受け取ったお母さんには伝わります。

目の前で見られた時にすぐにはわからないように英語にしてみるのもいいと思いますよ^^

不器用なりに、伝える努力をしてみましょう。
きっとお母さんはすごく喜んでくれるはずですから。

まとめ

最近はバレンタインもホワイトデーも男女関係ないイベントに変化し
プレゼントの選び方も多様化してきています。

ですが、こういったイベントに便乗することで
照れくさくって普段なかなか「ありがとう」と言えない母親にも
プレゼントと日頃の感謝を一緒に伝えられるメリットがあると思います。

普段不器用な人こそ乗っかるべき。
お母さんの心に残るホワイトデーにしてあげましょう。

最後まで目を通していただいてありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。