ホワイトデーのお返し 妻へ送るのは形に残るもの?残らないもの?

今年もホワイトデーがやってきます。
奥さんへのお返しの用意は万全ですか?

何をお返ししたらいいのか、未だ悩み中のそこのあなた。

女性ならではの視点で
ホワイトデーのお返しについて提案させていただきました。

素敵なホワイトデーにする為のお力添えができましたら幸いです。

スポンサーリンク
  

ホワイトデーのお返し 妻への贈り物は何がいい?

「もう結婚してるんだし、わざわざ奥さんにお返しする必要ないんじゃない?」

こんな風に思ってるあなた。
いますぐその考えを改めてください。

奥さんはあなたに義理チョコを渡したわけではないんです。
結婚したからってどうでもいい相手にいちいちバレンタインの用意をしたりしません。

お互い、恋人時代の頃とは気持ちも違うかもしれません。
でも『特別』な存在なのは変わりないんです。

日頃の感謝を伝える意味でもちゃんとお返ししてあげてくださいね。
きっと喜んでくれますから^^

では、プレゼントするなら何がいいのか?ということになりますが。

形に残るものにしろ、
形に残らないものにしろ、

普段から奥さんの言動や行動に少しでも気をつけていれば
喜ばれるプレゼントは意外とすぐ見つかるものです。

財布なり、キーケースなり、
普段使っているもので古くなったり傷んでいるものはないですか?

テレビを見ている時にでも
「あれ可愛いな」「行ってみたいな」「おもしろそうだな」と
興味を持ったものはありませんでしたか?

そこから得られるヒントを元にプレゼントを選べばきっと奥さんも喜んでくれるはず。
そのヒントは一緒に暮らしているあなただからこそ見つけられるものです。

何より、「何気ないことにも普段から気にかけてくれている」ことに改めて嬉しく思うことでしょう。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返し 残るものだったら?

では、奥さんが喜んでくれるようなプレゼントですが
形として残るようなものだったら何がいいでしょうか。

よく挙げられるのがアクセサリーですが、
個人の好みもありますし、何でもいいってものじゃないんですよね^^;

アクセサリーを贈られるのは確かに嬉しいです。

「ちゃんと女としてみてもらえてる」

という喜びもあるかもしれません。
でも、ですよ。

それが奥さんの好みに合うのか、持っている服に合うのか。
結婚前から身なりに気をつけていた女性だったら特に気をつけるべきです。

アパレル関係の仕事に就いているような普段からセンスを磨いている人なら
女性の好みにも敏感でしょうし、問題はないと思います。

ですが自分のセレクトにあまり自信が持てない人なら
素直に「当日デートして一緒に買いに行こう」と事前に伝えておいた方が無難です。

その時は「○○か○○がいいかなって思ったんだけど…」と
自分なりにできる範囲で調べたり考えたりしたことを伝えるといいですよ。
全部奥さんに丸投げするのはあんまりよろしくないと思うので。

ここで注意してもらいたいのが、アクセサリーに限らず一緒に何か買いに行くなら
『奥さんが選ぶのをただ待っている』状態は厳禁です。

あなたが選べない『奥さんのプレゼントを買うため』に出かけているんです。
最終決定は奥さんでも、ちゃんと買い物に参加することを心がけてください。

奥さんが選んだものに適当な相打ちを打つのではなく

「こんなのはどうかな?」

「そっちもいいけどこっちも試してみたら?」

不器用な人でも、この日だけは頑張って色々提案してみましょう。

プレゼントしてもらえる嬉しさもありますが
一生懸命考えてくれているその姿が何より嬉しいのですから。

ホワイトデーのお返し 残らないものだったら?

最近は体験型のお返しも増えてきているので
形には残らなくても『楽しい思い出』をプレゼント、というのも素敵だと思います。

ふたりで奥さんが興味を持ちそうな季節のイベントに参加してみたり
少し遠出して温泉で日頃の疲れを癒してもらうというプランもいいでしょう。

また、忙しい奥さんの為に
『自分だけの時間』をプレゼントしてあげる、というのもアリです。

例えば、お子さんの面倒を一日引き受けて
外で思いっきり自分の時間を楽しんできてもらうというのもおすすめですよ。

余裕があれば、
ちょっとランク上の美容室やネイルサロンを予約してあげたりなんかして。

普段なかなか時間を割けないことだと余計に嬉しいと思います^^

この日ばかりはお子さんが泣こうがわめこうが手に負えなくなろうが
非常時以外は連絡しないこと。

奥さんはその対応を毎日こなしています。
一日くらい頑張って耐えてください。

旦那さんが家の外で頑張っているように
奥さんも家の中で頑張っているんです。

一日だけでもいいリフレッシュになるでしょうし
自由な時間を用意してくれたあなたに対しての感謝を忘れないと思います。

  • 奥さんのために自分の時間を割くこと
  • 奥さんのためだけの時間を用意してあげること

お金をかけなくても奥さんのために、というその気持ちこそが
何よりのプレゼントになることを忘れないでください。

まとめ

いかがでしたか?

「好きなものを買ってあげた」
「好きなことをしてあげた」

それは大前提かもしれませんが、
自分のために使ってくれた時間や行動こそ女の人は胸を打たれるのです。

あなたが心を砕いてくれたその優しさこそが一番のプレゼントになります。

旦那としての男の見せ所です。
素敵なホワイトデーにしてあげてくださいね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。