ハズキルーペ 100均との違いとは?安物ルーペメガネは見えない?

最近では見かけない日はない
インパクトのある、あの『ハズキルーペ』のCM。

でもダイソーやセリアのような100円ショップでも
似たようなルーペメガネが販売されていますし…

このふたつはどういう違いがあるの?
やっぱりそこそこのお値段がするだけにハズキルーペの方がいいの?

小さいものが見にくい人にはとても役立つ便利グッズ。

この疑問を解消するため、
実際にハズキルーペと100均のルーペメガネを比較体験してきました!

スポンサーリンク
  

ハズキルーペと100均のものとの違いとは?

「ハズキルーペってやっぱり高い分、質がいいの?」

ルーペメガネが気になっている人、そんな風に思ったことはありませんか?

実は私もその一人。

私は老眼でこそありませんが、ジェルネイルハンドメイド作品を作ったりと細かい作業をする趣味が多いので、頻繁にテレビで流れているハズキルーペのCMが気になっていたんです。

見えないわけではないけれど、小さなパーツを扱う際にはやっぱり見づらい…。

ただ、CMで推しているお尻でつぶしても大丈夫!といった強度は…正直私には必要ないと思っていまして^^;

ハズキルーペの推しポイントとしては、

●安心の国産レンズ
●修理・交換保障
●耐久テスト済み

そして拡大倍率も1種類しかない100均のものと比べて3種類も揃っています。

  • 1.32倍…主にパソコン作業やタブレット向き
  • 1.60倍…スマホやネイル、読書等細かい作業向き
  • 1.85倍…1.60倍ではまだ見えづらい人向き

更にオンラインでも購入できるという手軽さも売りにしていたようでしたが…
やっぱり個人それぞれ見え方が違うから実際に試着して確認したい。

そう思った私は店舗に行って実際に確認してみることにしました。

ルーペメガネは100均のもので十分使える!

実際にハズキルーペを扱う店舗に行ったはいいものの、勧められて買わなきゃいけない雰囲気になっては困るので…

友達についてきてもらうことにしました(笑)
そこで一緒に買う気のない客を演じてもらうことにしたんです。

「これ、あのCMのやつじゃな~い?」

「ほんとにお尻でつぶしても壊れないの~ウケる~♪」

みたいな会話が店員さんに聞こえるように^^;
(店員さんごめんなさい 笑)

だってハズキルーペがどんなにいい商品でも、私にはお高いんですもの。
100均のルーペメガネで問題ないなら買う必要はないですからね。

で、確認したかったのはハズキルーペの拡大倍率。

前述のように100均のルーペメガネの拡大倍率は1.60倍の1種類のみですが、ハズキルーペは1.32倍1.60倍1.85倍といった3種類のバリエーション。

この3種類の中で自分に合う倍率を着用して確認してみました。

この中でどれが自分に合っているか。
もし、1.60倍のもので事足りるのなら100均のルーペメガネでOK、ってことです。

たとえ使用していくうちに壊れてしまっても、結局はお財布的にも100円(+税)なので痛くも痒くもないワケですし。

店員さんが他のお客さんの接客をしている間にささっとこの3種類を着用して見比べてみたところ…

ラッキー!!

1.60倍でしっかり見えました。見たくない爪まわりのささくれまでくっきりと。
(というか、正直どの倍率もあまり違いがわからなかったというのが本音です 笑)

ハズキルーペは確かに質も良く、保障もあって安心でしょうが、ハズキルーペ1個買う代金で100均のルーペメガネを何個買えるか?と考えたら…

私は後者一択ですね^^;

また、ハズキルーペはフレームのカラーを何色か揃えておしゃれ感を意識して作っているみたいですが、私の場合結局は細かいものを見る時に必要なだけであって、ハズキルーペをつけて外出したり人に見せたりすること自体ないだろうなと思ったので、結論としてダイソーで購入するに至りました。

ダイソーだと100円と300円のものがある

結局私はダイソーの100円ルーペメガネに落ち着きましたが、後日300円ルーペメガネが販売されていたんです。

箱入りでしっかりしたパッケージ。
メガネ拭きと専用のポーチがついているみたいですけど、それ要らないからその分安くしてほしいなっていうのが個人的な意見ではありますね。

ただ、製造しているのは『㈱ドウシシャ』だったことに驚き。

以前の職場でドウシシャさんと取引していたことがあるのですが、インテリア雑貨やコスメ、バッグなど女性が喜ぶ様々な商品を扱う会社です。

まさか、ダイソーと手を組むとは…
さすが大きな会社は売れる商品の目の付け所も売り出すまでのスピードも違いますねぇ。

ちなみに拡大倍率は100円のものと同じ1.60倍だったので、購入を検討している人は単にフレームの好みで選べばいいかと思います。

ちょっと脱線してしまいましたが、個人的余談でした(笑)

スポンサーリンク

ルーペメガネが見えないと思ってる人の勘違い

「ルーペメガネかけてもぼやっとするだけで全然見えないんだけど!」

と思ったりしちゃってるそこのあなた。
もしかしたら、ちょっとした勘違いしちゃってるかもしれませんよ。

ルーペメガネってわかりやすく言い換えれば、『虫メガネを眼鏡型にしたもの』なんですよね。
なので、日常的に視力に問題なかったりコンタクトで生活している人にとっては

「あー、こんな小さいのがよく見えるわ!」

と感激するかもしれませんが…
逆にメガネ人にとってはなぜ見えないのかが腑に落ちない人もいることでしょう。

メガネで生活している人がいざルーペメガネにかけなおした時…

「ルーペメガネじゃ何も見えない!」

と思った人、少なからずいると思います。

これはですね、単なる勘違いの可能性が高いです^^;
視力の悪い人はルーペメガネだけかけても何の意味もありません。

というのは、メガネをかけた状態は視力を矯正された視界です。
なのでその状態でルーペを使う必要があるということ。

つまり、メガネ人は普段使っているメガネの上からルーペメガネをかけて使用する、ということなんです。(映画の3Dメガネの場合もそうですよね)

すると…おや?ピントがバチっと合ってくるはず。
小さなものでも、ものすごく細かい部分が見えやすくなりますよ。

ルーペメガネはあくまでも拡大鏡

私は主にハンドメイド作品の制作時に使用していますが、両手も使えるしアクセサリーパーツのような小さなものを扱う時にはとても重宝しています。

ですので、普通のメガネではないという認識の元、ルーペメガネに興味をもっている人は買うかどうかを検討してみてください。

少なくとも私にとっては、100円だからといって使えないということは全然ないです。

以上、話題のハズキルーペ対100均のルーペメガネについての体験と解説レポをお届けしました。
お役立ち情報として何かしらの参考になりましたら幸いです。

まとめ

  • ハズキルーペは高い分、質や購入後の保証に手厚い(拡大倍率も3種類)
  • 100均のルーペメガネでも使用感としては問題なく使える
  • まずは100均のルーペメガネでどんなものかを試してみて倍率に不満があればハズキルーペを検討するのもアリ

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。