彼氏からクリスマスプレゼントめんどくさいの一言…ねだるのはNG?

「え、プレゼントいるの?」

当時の彼氏にそう言われてショックを受けた
クリスマス時期の思い出。

同じような思いをした人はきっと少なくないはず。

少なくとも私はクリスマスは誕生日と同じくらい
恋人たちにとって特別な日だと思っていました。

社会人だしそこそこの給料はもらってるはずだし
何より付き合いだしてまだ日が浅かった彼氏。

モノが欲しいというこだわりがあったわけではないし、
高いプレゼントが欲しかったわけでもないのに彼氏の冷たい一言。

付き合いたてのカップルなら
お互いにそれなりの盛り上がりがあってもいいと思っていただけなのに…。

今ではもう別れてしまった私と彼。

なんだかんだであの時もらったプレゼントと
今思うあの時の彼氏の心理がどうだったのか。

年を重ねた今では少しわかる気がしてきたので
ここに備忘録として記しておこうかと。

クリスマスを前になんだかもやもやしている女性の皆さんへ。
ぜひ目を通していただいて
気持ちの整理に少しでも役立てて頂けたなら幸いです。

スポンサーリンク
  

彼氏からクリスマスプレゼントめんどくさいと言われた実話

今、付き合っている人はいますか?
その人からクリスマスプレゼントを面倒に思われていたらどう思いますか?

悲しいことに、私は

「クリスマスプレゼントとかいらなくない?」

と言われて切ない思いをしたことがあります。

付き合いも長くなってマンネリになってきた関係ならまだわかりますが、付き合って初めて迎えるクリスマスにそんなこと言われたのでさすがに凹みましたね。。

結論として、最終的に

「自分も別に用意するのが面倒だしいらないかな」

と思う人なら問題ないと思うのです。

ですが、クリスマスだけでなく誕生日だったりバレンタインだったり。
1年を通してカップルで楽しむイベントって結構ありますよね。

そういったイベントに対する考えがふたりにとって何かしら違うものがあれば、早めに別れた方が賢明だと私は後になって悟りました。

当時の彼氏の言い分としては、

「これからずっと一緒にいるならそーゆーの必要なくない?」

とのこと。

これって結局好みのものを考えるのも、それを買いに行くこと自体もめんどくさいっていうただの言い訳なんですよね。

私はこの時点で価値観の違いを受け入れて別れるべきだったのでしょうが…。

まだ社会人なりたてで若かったこともあり、初めてのクリスマスはラブラブに過ごしたい。

そんな夢をみていたんですよ^^;

私からすれば、これからずっと一緒にいるならそういうイベントは大事にして楽しい時間を重ねていきたいという思いがあったのです。

特にクリスマスなら、ベタですけどイルミネーションを楽しんでお互いが喜ぶプレゼント交換とか結構あこがれていて。

で、話しあった結果、

「じゃあ欲しいの決まったら教えて」

と丸投げな発言で終了。
自分のプレゼントを自分で考えることになり、がっかりした思い出があります。

だから、当時の私には少々意地になっていました。
ちょうど使っていた財布が傷んでいたので、

「この財布が欲しいんだけど…」

と控えめに彼氏に伝えたら、

「じゃあ、それ売ってる店わかったら教えて」

「通販でもいいよ」

この発言。どう思いますか?
私は残念な気持ちから怒りにも似た気持ちに変化するのを感じました。

好き同士で付き合い始めたのに、ただ純粋にクリスマスを楽しみたい気持ちをないがしろにされたようで、私も更に意地になり…。

色んな店舗を探しまわり、ネットでも検索しまくりました。
でも、なかなか見つからない。

結構市場に出ている数の少ない財布だったというのもありますが…。

結局ネットオークションで落としてなんとかgetしてもらったはいいものの。
クリスマス当日、私の家にやってきた彼。

「ハイ、プレゼント。」

ネットオークション先から送られてきた段ボール箱そのままの状態で現物を渡されました。

ラッピングすらないってどゆこと?
一緒に入ってる納品書とか要らないんですけど?

…さすがに目が覚めたというか、冷めましたね。

私も彼氏がリクエストしたプレゼントを渡し、もらったプレゼントに対するありがとうの言葉は一応伝えましたが2度目のクリスマスはありませんでした。

『ずっと一緒にいるなら…』

あの言葉は一体いずこへ?
二度と同じような男とは付き合わないと心に誓った思い出です。

そういった経験もあって、友人や周りの知人には付き合っている彼氏との価値観がちゃんと合っているかをしつこいくらい伝えるようにしています。

だってこれからも長く一緒にいるなら、それが一番大切なことだから。

ちなみにあの時もらった例の財布は今でもたまに使っています。
だって、モノに罪はないですもの(笑)

スポンサーリンク

彼氏にクリスマスプレゼントをねだるのってダメなの?

「そもそもクリスマスプレゼントっておねだりしちゃダメなの?」

そう考える人も結構多いのではないでしょうか。

結論から言えば決して悪いわけではありませんが、やっぱりそこは相手次第、そして何をおねだりするかによります。

元々男性は女性と比べてイベントごとにそこまで興味がある人は少ないんですよ。
その上でお高いブランドもののアクセサリーやバッグなんてねだられたりしたら、彼氏的にはテンションだだ下がりでしょうね^^;

もちろん高いプレゼントが欲しいと思っているのではなく、ふたりの思い出として、記念としてちょっとしたものでもいいから何か欲しい。

そんな思いを抱えている女性もいると思います。

でも、ちょっとしたものでもいいと思いながらも女性としてはやっぱり好きな人からの指輪が欲しいと思っちゃいますよね。

特にペアリングとか…。

ただ、男性に指輪をねだる時には注意が必要です。

もう普段からラブラブな関係のふたりなら心配は無用かもしれませんが、男性にとっても指輪は女性とは違った意味で特別に思っている人もいるのです。

というのは、

『指輪を送るのは結婚を前提した人のみ』

と考えている男性がいるということ。

まだ学生カップルで

「おそろいの指輪買おーよ♪」

みたいな若いノリのカップルだと全然話は違ってきますが、社会人だったりある程度年を重ねた大人だと余計に指輪のプレゼントは慎重になります。

アクセサリー自体をつけるのが苦手な男性もいますし。
どうしても欲しい時には一緒に買いものに行った時にでもさりげなくアクセサリーコーナーを通り抜けるふりして、

「あ、あのペアリングかわいくない?」

みたいなことを言ってその時の彼氏の反応を確かめてみるとか。
生返事が返ってくるようであればあまり期待はしない方がいいでしょうね^^;

↓こちらの記事でも詳しく確認できます↓

ですが、彼氏にねだる前に彼氏へのプレゼントのことも忘れてはいけません。
サプライズのプレゼントもいいですが、

「クリスマスプレゼント、何か欲しいのあったら教えて?」

と直接聞くのもアリです。
もちろん彼氏さんの性格によって臨機応変にすることは第一ですが。

『あなたのことを考えているよ』という気持ちを先に伝えることで、彼自身も少しはプレゼントを贈ることに関して気持ちが動くかもしれません。

いろんな性格や考えの人がいるのでこれといった正解を伝えるのは難しいですが、一番近くにいるあなたがしっかり彼氏のことを把握することが大事。

自分が望むクリスマスを過ごしたいのであれば、クリスマス本番を迎える前に彼氏のことをしっかり観察しておくことですね。

しつこいおねだりはNG
欲しいものアピールをするならあくまでもさらっとした形で伝える形をとること。

その方がきっと希望のプレゼントがもらえる成功率が高くなると思いますよ^^

まとめ

  • クリスマスプレゼントを面倒に思っている男性は意外と多い
  • 彼氏彼女ふたりのプレゼントに関する価値観はできるだけ近いほど良し
  • プレゼントのおねだりはしつこくしない方が賢明
  • 指輪をおねだりする時は彼氏が重く思わないように慎重に

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。