ホワイトデーのお返し 職場の女性同士の場合全員に返す?予算は?

ここ近年では女性でも
バレンタインに同性からチョコをもらう人が増えているようですね。

当日、職場の人からチョコをもらったけれど
男性上司や同僚の分しか用意してなかった…

なんてことありませんか?

職場での付き合いのことを考えると
ホワイトデーにやっぱりちゃんとお返しするべき?

どんなものを用意したらいい?

そんなお悩みに対するアドバイスをまとめました。

スポンサーリンク
  

ホワイトデーのお返し 職場の女性同士の場合どうする?

最近では友チョコ文化が浸透して
女性同士でもバレンタインにチョコをプレゼントしあう場面をよく見かけるようになりました。

学生のようなフランクな友人関係なら特別悩むこともないかもしれませんが
果たして社会人の場合はどうしたものでしょうか。

基本、バレンタインは女性が男性へチョコを送る日という認識なので
自分がもらうとは思っていない女性が大半だと思います。

でも、いざ職場の女性社員からチョコをプレゼントされたら。

「もらっちゃったけど何も用意してなかった…どうしよう…」

普段はあげる側なので、戸惑う人もいることでしょうね^^;

私、個人の意見としては特別お金をかけなくてもお返しをすべきかと思います。

会社の男性社員に義理チョコを用意する理由って
日頃お世話になっているお礼を兼ねてのものですよね。
(中には3倍返しを期待している人もいるのかもしれませんが 笑)

単純にそれと同じことだと思うんです。
プラス、社内でのコミュニケーションも含まれるかと。

職場によって人との関わり方もそれぞれですし
人によってはお返しが面倒と感じる人もいるでしょうが
この機会にせっかくだからとポジティブに考えてもいいかもしれませんよ。

ちょっとしたことで人との付き合い方が変わって
関係が良くなることもありますからね。

結局職場って人と人とのつながりで成り立っているので
少しでも距離が近づくことで仕事面でもいい影響が出ることもあるでしょう。

何よりそれがささやかなものでも感謝の気持ちと一緒にプレゼントされたら
損得関係なく、やっぱり嬉しいものですから。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返し 職場の女性全員にするべき?

さて、お返しするにあたってひとつ考えることがあると思います。

「もらってない人もいるけれど、もらった人にだけお返しするべき?
 それとも全員にお返しするべき?」

このあたり、悶々としますよね(笑)

方法としては、

①もらった人にだけこっそりお返しする
②もらってない人にはささやかに、もらった人にはプラスαで
③全員まとめて同じもの

この3点でしょうか。

割と規模の小さな職場であれば①で良いかと思います。
社員数の多い会社だと内緒にしていても誰が見ているかわかりませんし、
バレた場合もらってない人が気を遣うかもしれません。

②だととりあえず全員にモノはまわるので不平等感は薄れますが
差があるのがわかった時のことを考えるとちょっと微妙ですね。

私なら③を選びます。そしてお菓子一択。
個包装になっている詰め合わせ等用意すればで皆に配りやすいですし
『みんなに用意したよ』感があるので後腐れなく解決するかと。

お昼休みに女子そろってワイワイ食べるのも
普段できない、良いコミュニケーションになるかもしれません。

個包装であれば当日いない人にもデスクの上に置いておくことができます。
その時は「いつもありがとう」など簡単なメッセージを添えておきましょう。

ささいなことかもしれませんが、きっと喜ばれますよ^^

ホワイトデーのお返し 職場の女性への予算は?

いざお返し用のお菓子を買いにいく…となると

「予算はどのくらいのものにしよう?」

と、新たな疑問が浮かんでくるわけです。

配る人数にもよりますが
3000~4000円のものであればある程度の数が入った詰め合わせを用意できると思います。

女性同士ですし、そこまで気合を入れる必要もありません。
逆に有名メーカーやちょっと高めのお菓子を選ぶと気を遣わせてしまうことも考えられるので。

と、いうのが…

私が以前勤めていた会社はパートさん(既婚者)が多くて
お子さんの分も一緒に作るからか手作りのものを頂くことが多かったんです。

私は手作りする時間も余裕もなく、
でもせっかく作ってくれたからとラッピングの可愛いお店を選んで
当日頂いたひとりひとりにお返しをしました。

そしたらすごく喜んでもらえたんですけど
「逆に申し訳ない…」と恐縮されちゃったんですね。

やっぱり、女性って人には気を遣うのに
自分に気を遣われると身構えちゃう人多いんですよね^^;

なので、それ以来私はあまり気負われることのないように
みんなで気軽につまめるような詰め合わせのものを用意するようになりました。

詰め合わせの方が人数分それぞれ用意するより楽だし
私自身、お金の負担も減ったので結果良かったかなと思っています。

また、同じようにお返しで悩んでいる人がいたらその人と予算を持ち寄って

「これ、私と〇〇さんから!」

っていうパターンもアリです。
二人で予算を割れば出費も抑えられるのでお互いwin-winだと思いますよ^^

まとめ

いかがでしたか?

会社によって環境は様々だと思いますが
こういったささいなきっかけで社内関係がよくなることもあります。

もちろん「面倒だな」と思う人もいるでしょうが
ここは『付き合い』として大人としてのマナーや対応力を身に着けると思えば
また考え方も変わってくるのではないでしょうか。

ここまで読んでくださった方の参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。