鹿児島仙巌園の所要時間は?混雑を避けてのんびり散策を楽しもう

鹿児島で人気の仙巌園観光してきました!

雄大な桜島を一望できるイチ押しのスポット。
大河ドラマ『西郷どん』のロケ地にも使われ、
殿様気分を味わえる御殿の一般公開も始まっています。

のんびり散策しながらゆったりと時間を楽しむことができますよ。

広大な敷地を見てまわるための所要時間や
できれば避けたい混雑時間についてまとめてみました。

鹿児島への旅行を考えている人必見!
スケジュール調整の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク
  

鹿児島仙巌園の所要時間はどれくらい?

薩摩藩島津家の別邸として有名な仙巌園(せんがんえん)。
私の祖母が鹿児島在住なので小さい頃に一度行ったことがあるんですが、あの頃は磯庭園(いそていえん)と言っていたような…。母に聞いたら今でも地元の人は磯庭園と呼ぶことが多いと言っていましたね。

そんな仙巌園ですが、2018年大河ドラマ『西郷どん』のロケ地に使われたことで改めて注目されて観光客も日に日に増えている様子。
私も毎週楽しみに観ているので「また行ってみたい!」と今盛り上がっている鹿児島まで足を運んできました。

とても広いのでどのくらいの所要時間が必要なのか気になる人は多いのではないでしょうか。特に県外からの旅行で立ち寄る人は時間に無駄のないスケジュールを組みたいところです。

私個人の感想としては割と隅々までじっくりみるとなると2時間はみておいた方がいいかな?というところですね。ついつい足を止めてみてしまうような箇所がいくつかありますし、薩摩切子等のお土産を扱うお店にふらっと立ち寄ってしまうと1時間では短いような気がします。

途中で鳥の鳴き声や水のせせらぎが聞こえてくるようなゆったりとした時間を楽しむ場所だと思いますので、そんな場所をせかせか急ぎ足で流し見するのももったいないですよね^^;

ただ、大人は楽しめる場所だとしても小さな子供にはちょっと物足りないかもしれません。近くを歩いていた他のお客さんの子供はつまらなそうに地面に座り込んで砂利遊びしながら時間を潰しているようでした…。

仙巌園の入場券で集成館も楽しめる

仙巌園の入場券があれば隣接している尚古集成館の本館と別館にも入れますし、薩摩切子の工場見学もできます。せっかくなので私も全部まわってきたんですが、帰るまでの時間を計算すると3時間は超えていました。
混み合う曜日や時間も所要時間に関わってくるので、今から旅行の計画を立てる人はこの辺りのこともふまえてスケジュール調整するといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

仙巌園が混雑する時間帯は?

私が仙巌園に行ったのは土曜日だったのですが、平日よりも混み合うことを予想して朝イチで行ってきました(8:30open)。

早めに行って本当に正解でした。10時くらいになると団体のバスが何台も入ってきて園内に人がどんどん増えて、12時過ぎには駐車場も満杯になるくらいでしたね。ちなみに駐車場の料金は300円です。

ツアーで来ている人達が大勢で何組も園内を移動するので、のんびり見たい人だと落ち着いて見れないかもしれません^^;
外国人の団体ツアーで来ている人も結構多かったですね。日本人のツアーの人たちも数組いましたので、こそっと近づいてガイドさんの説明を聞かせてもらったりしました(笑)

私は人の少ない時間にゆっくりまわることができたので写真もばっちり撮れましたしラッキーでしたね。団体客と入れ替わりで仙巌園を後にしました。

16時過ぎになってやっと人が引いてくるみたいですが17:00closeなので、それだとせっかくの庭園をじっくり見ることができません。
朝の空気も清々しくて気持ちいいですし、時間の都合がつくのであれば朝イチで足を運んでみることをオススメします。

仙巌園を散策すると…?

のんびりと園内を散策していると、大河ドラマ『西郷どん』の一部シーンを思い出すような場面に色々出くわしました。
ここら辺で御前相撲があったんじゃ…。

多分、ここも何かのシーンで見たような…。

ドラマを見ている人ならついつい気になってしまう場面がところどころにありましたよ^^

そして一番奥まで行くと桜島展望ポイント。
ここからの景色は絶景です。

園内はとにかく広いので女性はヒールの靴は避けておいた方が無難です。
砂利道だったり、途中階段のある場所もありますしね。普段歩き慣れた靴の方が疲れにくいと思いますよ。

歴史と文化を今に伝える島津家別邸、仙巌園。
鹿児島観光の際はぜひ足を運んでみてくださいね。

↓こちらの記事もおすすめ↓
関連記事:仙巌園の御殿見学でお殿様気分♪オススメな楽しみ方をご紹介

関連記事:西郷どん 大河ドラマ館は割引あり?入場料を安くするならアレを持参

まとめ

  • 仙巌園の所要時間は2時間、周辺施設もまわるなら3時間みておくべし
  • 10時を過ぎると混み始めるのでできるなら朝イチがオススメ
  • 大河ドラマファンにはたまらない場面がところどころにあってより楽しめる

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。